復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

著者「紀田順一郎」 復刊リクエスト一覧 (タイトル順)

ショッピング3件

復刊リクエスト12件

  • TWO STEVES AND APPLE

    TWO STEVES AND APPLE

    【著者】芦原由紀夫・紀田順一郎・林伸夫・近藤龍太郎・藪暁彦・鈴木清和・荒礼子

    投票数:18

    しばらく散り散りになっていたTWO STEVESがことしはAPPLEで同じ席に就く事もあったのではないでしょうか? この本の題名の通り再現されてこそAPPLEだと思います。 この本の復刊の... (2002/12/15)

    投票ページへ

  • サラゴサ手稿・世界幻想文学大系  第19巻

    サラゴサ手稿・世界幻想文学大系  第19巻

    【著者】ヤン・ポトッキ著、紀田順一郎、荒俣宏訳

    投票数:22

    物語を読むことの楽しさ・興奮を思い出させてくれる名作。 一見、脈絡のない複数の話がマトリョーシカのような入れ子になっていて、それがすべて連関している構造もたまらない。まさしく現代版千一夜物語と... (2005/11/04)

    投票ページへ

  • 人生読本-読書術

    人生読本-読書術

    【著者】内容を参照

    投票数:5

    好きな作家の方々がどのように読書しているかや、読書をどう考えているかに興味があります。 (2006/09/28)

    投票ページへ

  • 少年小説大系 全33巻

    少年小説大系 全33巻

    【著者】尾崎秀樹 小田切進 紀田順一郎監修

    投票数:8

    少年時代(現在77歳)に心をわくわくさせながら読んだ本を もう一度ひもといてみたい。 (2011/02/15)

    投票ページへ

  • 怪奇幻想の文学 全7巻

    怪奇幻想の文学 全7巻

    【著者】紀田順一郎 他編

    投票数:87

    海外怪奇文学の良書。自分も何巻か保有しているが、いまだに時々読み返す。特に(保有しているが)4巻のブラックウッドの「木に愛された男」は絶品。なおかつこの本でしか収録されていない。保有していない... (2005/11/24)

    投票ページへ

  • 日本の書物

    日本の書物

    【著者】紀田順一郎

    投票数:1

    末永く日本古典文学への道しるべとして必要な本だと思います。大学の文学部が風前の灯火である今だからこそ、日本人の魂を保ち続けるためにも、復刊を強く希望します。 (2013/08/01)

    投票ページへ

  • 現代怪奇小説集(上・下)

    現代怪奇小説集(上・下)

    【著者】中島河太郎・紀田順一郎編

    投票数:18

    作家陣が魅力的。 遠藤周作は他の本で怪奇話を読んだことがあるけど面白かった。 他の文豪たちの作品も読んでみたい。 (2014/12/03)

    投票ページへ

  • 現代怪談集成(上・下)

    現代怪談集成(上・下)

    【著者】中島河太郎・紀田順一郎編

    投票数:9

    これからの季節…暑くて眠れない夜なんかには、最適アイテムかと(๑˃̵ᴗ˂̵)و (2018/07/11)

    投票ページへ

  • 秘神界(歴史編・現代編) 全2巻

    秘神界(歴史編・現代編) 全2巻

    【著者】アンソロジー

    投票数:5

    秘神~闇の祝祭者たち~を読んでハマリました。 しかしながら本屋・電子書店全てググっても購入は難しいようですねwww 秘神の方も古本屋で偶々見つけたものですし。。 以上な理由で復刊希望です... (2009/05/20)

    投票ページへ

  • 誤植読本
    復刊商品あり

    誤植読本

    【著者】高橋輝次編

    投票数:4

    誤植を発見するのが趣味です(苦笑) 不謹慎ですが大変面白そうな本。 こんな凄い本を作った編者に感謝、、、 ということで是非読みたいです。復刊を希望します。 *そうそうたる面々が集合... (2010/01/30)

    投票ページへ

  • 謎の物語
    復刊商品あり

    謎の物語

    【著者】紀田順一郎

    投票数:15

    子供の頃、図書館で読んだことがあります。 10年近くたった今でもその不思議な物語の印象が強く残っています。 (2006/10/08)

    投票ページへ

  • COLLECTION開高健

    COLLECTION開高健

    【著者】向井敏編

    投票数:3

    最近発刊された、「一言半句の戦場」が発売後すぐに増刷されたことからも、開高氏に関する書籍は需要が見込まれます。しかもこれは良書です。が、もともとが分厚い単行本で、値段が高かった。 思い切っ... (2008/07/11)

    投票ページへ

カテゴリで探す

検索されている人気キーワード

キーワード一覧へ

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!