復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

47

投票する

SF教室




復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 47

リクエストに関連する復刊/関連商品をみる

著者 筒井康隆
出版社 ポプラ社
ジャンル 児童書・絵本
登録日 2004/10/18
リクエストNo. 26437

リクエスト内容

筒井康隆編、少年少女向けのSF入門書。1971年初版発行。
SFとは何か、SFの歴史、国内外の名作等をわかりやすく紹介して「ます。
伊藤典夫、豊田有恒両氏も執筆しています。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全47件

  • 中学生の時に図書館で見つけて、愛読していました。安部公房もSF作家として紹介されていて、やはりセンスの良さを感じます。この本で知ったSF作品は、今でも愛着がありますね。是非復刻して頂きたいと思います。 (2013/12/21)
    GOOD!1
  • 筒井康隆の「SF教室」? もちろん持ってますよ。実家の本棚の「時をかける少女」の隣りに置いてあるよ。角川文庫のやつだよね。

    (数十年経過)

    あーっ、これはヨコジュンの「SF大辞典」ではありませんか~っ! (2011/07/23)
    GOOD!1
  • 30年近く探し続け、知り合いの古本屋もお手上げだったのを、ネット時代になって漸く入手した稀覯本中の稀覯本。ヤフオクでも滅多に出ないが、古書価は1~2万円。値段のせいで、割と長く売れ残っている。内容は40年前のだから情報本としては復刊は難しい気がするが、小学生時代読みふけった本に再会し、懐旧に浸りたい人は多いと想像する。ポプラ社が少年探偵シリーズやルパンみたいに復刊する気になるかも知れない。 (2011/03/26)
    GOOD!1
  • 小学生の頃、学級文庫の棚にありました。子ども向けとはいえ、著者のSFへの真摯な姿勢がうかがえ、私にとっては格好の入門書でした。級友たちの間にプチ星新一&SFブームが起こったのも、この本がきっかけだったと思われます。時をへて、高校生の頃大人向けの筒井作品を読みびっくり仰天!こんな強烈な毒をもつ書き手とは、まったくこの本からは想像もできなかったからです。もちろん「毒」の方も堪能しましたが、きわめて良心的、常識的な書き手としての筒井先生の「SF教室」にも再会してみたいものです。 (2009/11/20)
    GOOD!1
  • 近所の大人たちの会話が聞こえていた。補給廠への戦車が… デモが… 見に行っただけの人が逮捕されて… 図書館のアサヒグラフにはヴェトナムで射殺された少年兵(?)の写真。近所の「キャンプ○○」というバス停… コンクリの壁とその上にえんえんと続く鉄条網。空にはヘリコプターや戦闘機。日本にとっての戦争は、父母が小さい頃に終わったはずなのに。小学生のぼくは、現実から逃避して夢をみせてくれる小説こそがSFだと思っていた。『SF教室』を読むまでは。その辛口の文章。そこから、SFはある意味で現実をつきつけられる作品群であることを学んだ。以来、SFを特別視することなく、不条理にも尻込みすることなく、さまざまな作品(最近の若者向けのライトノベルまで!)も読み続けることができた。そんな、ぼくにとっての原点をもう一度確認したい。 (2008/07/07)
    GOOD!1

もっと見る

読後レビュー

全1件

  • 「はじめに」から By筒井康隆

    懐旧(ノスタルジック)だけではない.
       SFに対する情熱が伝わり、甦ってくる本!
    ----------------------------------------------
    ”SFをたくさん読んで、SFというものが、だいたいわかったような気がする。でもほんとにぼくの考えが正しいのだろうか。そしてまた、もっとすばらしいSFを見のがしていないだろうかーーよろしい。そんなにきみが不安ならこの本をよみなさい。そういったきみたちのためにこの本は書かれている。”

    ”ぼくたちというのは、SF作家の筒井康隆、つまり、今これを書いているぼくと、やはりSF作家の豊田有恒、それにSF翻訳家でSF研究家の伊藤典夫、この三人だ”

    ”どうかこの本を読み、大学に入っても、大人になっても、はじめてSFを読んだ時の感覚を忘れないで、いつまでも、いつまでもこの素晴らしいSFから、はなれていかないでくれ。いつまでもいつまでも、ぼくたちや、ぼくたちの愛するSFをつきあってくれ。この本にはそういう願いがこめられているのだ。”

    【目次】
    1.SFについて(筒井康隆)
    2.SFの歴史(伊藤典夫・筒井康隆)
    3.SFの名作(伊藤典夫・筒井康隆)
    4.SF作家の案内(伊藤典夫・筒井康隆)
    5.SFマンガと映画(豊田有恒)
    6.SFにでてくることば(豊田有恒)
    附 SF年表 (※ 170 ~1971年)

    ちなみに、本書の刊行は 昭和47(1972)年7月25日 (2011/06/12)

    GOOD!0
  • レビュー投稿はこちら

タイトル 価格 サイト
筒井康隆コレクション I 48億の妄想 3,024円 アマゾン
※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

NEWS

  • 2014/11/26
    『筒井康隆コレクション I 48億の妄想』販売開始しました!

  • 2004/10/18
    『SF教室』(筒井康隆)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!