復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

12

投票する

イギリス恐怖小説傑作選&異色恐怖小説傑作選(全4巻)

イギリス恐怖小説傑作選&異色恐怖小説傑作選(全4巻)

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 12

著者 ハーバート・ヴァン・サール編
出版社 朝日ソノラマ
ジャンル 文芸書
ISBNコード 9784257620136 9784257620235 9784257620297 9784257620358
登録日 2003/07/07
リクエストNo. 17796

リクエスト内容

1・2巻は『イギリス』だったが、3巻から他の国の作品を収録したせいか『異色』に改題。以下収録タイトルの一部。
1巻『魔の配剤』オスカー・クック/『戦慄の生理学』C・S・フォレスター/『恐怖の館』シーバリー・クイン/『悪夢』アラン・ワイクス/他全12編
2巻『魔の創造者』ヴァーノン・ラウス/『霧の夜の宿』ガイ・プレストン/『蝋人形館の恐怖』H・ヒールド/他全6編
3巻『魔の生命体』レイモンド・F・ブロード/『カモメに呪われた男』チャールズ・バーキン/『海の大蛭』F・B・ロング/『楽しい毒殺魔』シドニー・キャロル/『野蛮な処刑』オスカー・クック/『魔女の髑髏』N・デネット/他全15編
4巻『魔の誕生日』ウィリアム・サンソム/『少女を食う男』セプチマス・ネール/『スライム』J・P・ブレナン/『エロスの彫像』アードビ・ジェイムズ/『悪魔っ子』M・S・ウォデル/『ロンドンの首狩人』エリオット・オドネル/『死者を呼ぶ鐘』ロバート・エイクマン/『エレファントマン』サー・フレデリック・トリーヴズ/他全14編

B級猟奇ホラーの宝庫と言うべき内容ですが、これで票が集まるのかな?
本書は全訳ではなく約半分のみの訳出だそうです。完訳を希望したいが、洒落にならない分量になりそうだ。そういえば3巻にはチャールトン・ヘストン主演映画の原作『黒い絨毯』が収録されてたかな。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全12件

  • 本書はイギリスのアンソロジスト、ハーバート・ヴァン・サールが1959年から編集し、その死後も出された"HORROR STORIES"シリーズ25巻から、『魔の配剤』は第1巻22篇中12編を、『魔の創造者』は第1巻から1篇と第2巻から5篇を、『魔の生命体』は第3巻から15篇を、『魔の誕生日』は第4巻から14篇を訳出収録したものです。『魔の誕生日』(それにしてもB級なタイトルだ)はソノラマ文庫海外シリーズの第35巻、すなわち最終回の配本である。昭和61年12月25日初版発行。362頁。定価650円。帯に「楽しい時間はいつまでも続かない」とあるのは泣かせる。解説の結語に「この本で一期35巻を終了した。また構想を改めてお目にかかることとする」とある。それを待っているファンもいるのだよ。 (2003/09/14)
    GOOD!1
  • 『スライム』J・P・ブレナン
    これは、ゲームとかによく出てくるスライムの輝かしき初登場の作品です。
    ぜひ復刊してほしいですね (2006/10/28)
    GOOD!0
  • だから古書、高過ぎるって!!(泣) (2004/12/11)
    GOOD!0
  • 読みたいです。是非復刊を! (2004/05/22)
    GOOD!0
  • 海外文庫シリーズの全巻復刊を望みます (2004/04/19)
    GOOD!0

もっと見る

NEWS

  • 2003/07/07
    『イギリス恐怖小説傑作選&異色恐怖小説傑作選(全4巻)』(ハーバート・ヴァン・サール編)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!