1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『フレドリック・ブラウン傑作集(フレドリック・ブラウン/著・星新一/訳)』 投票ページ

フレドリック・ブラウン傑作集

  • 著者:フレドリック・ブラウン/著・星新一/訳
  • 出版社:サンリオ
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2003/07/02
  • 復刊リクエスト番号:17707

得票数
45票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

「火星人ゴーホーム」や「発狂した宇宙」で知られるSF作家フレドリック・ブラウンの傑作短編集。サンリオSF文庫として1982年に刊行されるも、サンリオ文庫の廃刊で入手困難となっています。
宇宙の星々が勝手気ままに動き出し、天文学者をはじめ人々があわてふためく姿を描いた「狂った星座」、異星人と遭遇して喋る能力を備えてしまったネズミの話「星ねずみ」、などなど。
ウィットに富む話の展開と、皮肉&ペーソスたっぷりのオチ!が満載です。

投票コメント

大好きなSF作家が二人で、作者・翻訳者なんて、なんとしても読みたいです。一度だけオークションで本の画像を見ました。その後、古書サイトやオークションで何度も検索しましたが、見つかりません。何故あの時落札しなかったのか、悔やまれて仕方ないです。 (2009/01/15)

1

サンリオSF文庫はおおむねハヤカワで再版されたのですが、本書は洩れてしまったようです。 本書収録の傑作「さあ、気ちがいになりなさい('Come and Go Mad!')」は、訳者星新一氏の作品とともに、私がショート・ショートSFというカテゴリに興味を抱くきっかけとなりました。 (2003/07/02)

1

この作家は短編でも評価が高く、特にロバート・プロック編、日本語訳を星新一が行ったこの短編集は貴重な1冊。「狂った星座」など今でも色あせない珠玉の作品が詰まっています。星新一訳というのもその独特の作風をうまく日本語に馴染ませており、是非復刊させて欲しい一冊です。 (2003/07/02)

1

フレドリック・ブラウンを星新一が翻訳。 夢のような組み合わせの作品を、ぜひ読んでみたい。 (2012/09/05)

0

読んでみたいです (2010/09/02)

0

もっと見る

新着投票コメント

読んでみたい。 (2014/12/17)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2003/07/02
『フレドリック・ブラウン傑作集』(フレドリック・ブラウン/著・星新一/訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

全集・選集(海外文芸)に関するQ&A

娘が魔女の首を切る 海外民話の児童書のタイトル 

10年ほど前に読んだ海外の民話で、 同じ国の民話のコレクションの児童書です。 タイトルは 「(国の名前)の民話」 だったと思うのですが、思い出せません。カバーは民話に関係した挿絵が緑系で書いてあ...

TOPへ戻る