復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

12

投票する

超人ピタゴラスの音楽魔術

超人ピタゴラスの音楽魔術

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 12

著者 斉藤啓一
出版社 学習研究社
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784054004153
登録日 2003/04/18
リクエストNo. 15852

リクエスト内容

音楽で病気を治す試みは古代ギリシアの時代から存在した。この時代、音楽の持つ神秘的な力に注目していた人物といえば、なんといってもピタゴラスである。彼は音楽理論の基礎を築いた人物でもあり、また、音楽療法の開祖ともいうべき人物であった。音楽の神秘を語るうえでピタゴラスを避けて通るわけにはいかないのだ。本書では、音楽を「宇宙法則の反映」であるとした彼の考え方を受け継ぎ、音楽療法について、音の不思議な影響力を実例、楽器の音色の具体的効果、作曲家別の音楽の効能、音楽と人類の霊的進化の関連など、幅広い見地から追求している。
第1章 音楽の不思議な力で自己を覚醒させる
第2章 楽器が持つ神秘のヒーリング・サウンド
第3章 音楽の霊的起源はどこにあるのか?
第4章 偉大な作曲家が表現した霊的音楽
第5章 人の心から音楽を聴くための「共感覚」

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全12件

  • ギリシャの哲人ピタゴラスの霊的・音楽的宇宙論に触れた貴重な書である。昨今のヒーリング・ミュージック理論の原点に位置するであろうと思われる。私自身は、楽器を演奏して人々を癒すことは出来ないが、本書の理論は(間違った解釈をしなければ)必ず私達を癒し、慰め、霊的覚醒をもたらしてくれるはずである。蛇足だが、大昔、著者の斉藤氏の公式サイトで、『宇宙・自然・アストラル界・秘境』の4つのテーマで本書の理論を基にしたCDを販売していた事があった。本書の復刻が叶った暁には、是非、音楽CDの方も復刻願いたい。 (2020/08/30)
    GOOD!1
  • 私はこの本を持っていますが、知人に薦めたいので復刊を希望します!ピタゴラス、ケーシー、シュタイナーなどのエピソードを通して、霊界と音楽との神秘を垣間見る思いがします。巻末には本書の参考文献も多数紹介されているので、読者を更なる探求へとサポートしてくれます。 (2005/11/25)
    GOOD!1
  • 昨今注目をあびているグノーシス思想(反宇宙的な二元論)は、ギ
    リシア哲学のハルモニアの観念と対比することなくして理解する
    ことはできないだろう。ピュタゴラスの宇宙論はアカデミズムに
    よって葬り去られた為、多くを知ることはできないが、本書はそ
    の一端に光をあてており、その意味でも貴重な一冊。 (2004/07/12)
    GOOD!1
  • ピタゴラスのことをもっと知りたい、読んでみたい。 (2011/03/11)
    GOOD!0
  • 是非、読んでみたい。 (2007/12/27)
    GOOD!0

もっと見る

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2003/04/18
    『超人ピタゴラスの音楽魔術』(斉藤啓一)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!