1. TOP
  2. 夏椿さんの公開ページ
  3. 復刊投票コメント一覧

夏椿さんの公開ページ 復刊投票コメント一覧

全30 件

七尾城と小丸山城

図書館で読みました。史料的価値が高い価値ある一冊と思います。購入したいと思いましたが既に絶版でした。是非復刊してほしいです。 (2014/03/15)

七尾城と小丸山城
【著者】坂下 喜久次

失われた勝利 マンシュタイン回想録 上下巻

そろそろ文庫化してください (2009/08/04)

失われた勝利 マンシュタイン回想録 上下巻
【著者】著:エーリヒ・フォン・マンシュタイン 訳:本郷健

加藤清正のすべて

有名な武将のわりには良い解説本がないので。 (2008/02/03)

加藤清正のすべて
【著者】安藤英男

江戸の兵学思想

300年の泰平の間、軍事エキスパートたる武士が必死に学んだ江戸兵学について興味がある (2008/01/28)

江戸の兵学思想
【著者】野口武彦

日本戦史(全13巻)

徳間版は全巻文庫化されていないから (2007/05/20)

日本戦史(全13巻)
【著者】旧参謀本部

クリスが見る夢

ポケットの中の戦争は一番好きなガンダムシリーズ。クリスは最も好きなヒロインです。是非読みたいです。 (2005/08/03)

クリスが見る夢
【著者】山賀 博之

MASTERキートン

雁屋哲の言い掛かりでこの名作が絶版となったのは残念だ。出版社の良識も疑う。 (2005/06/06)

MASTERキートン
【著者】浦沢直樹 勝鹿北星

艦砲射撃の歴史

砲術の権威黛治夫氏の著作。艦砲射撃に興味あり。 (2005/02/26)

艦砲射撃の歴史
【著者】黛治夫

高角砲と防空艦

ネットでいろんなところで引用されているのを時々見るにつけ、欲しくなりました。名著と言われているようですがなかなか手に入りません。是非復刊して頂きたく思います。 (2005/02/26)

高角砲と防空艦
【著者】遠藤昭

補給戦 ~ナポレオンからパットン将軍まで~

補給を軽視して先の大戦に敗れた日本人とって、一家に一冊、常備しておきたい本。 (2005/02/18)

補給戦 ~ナポレオンからパットン将軍まで~
【著者】マーチン・ヴァン・クレヴェルト著  佐藤佐三郎訳

湖笛

京極高次が主人公の歴史小説。故・水上勉の隠れた名作。没落した名門京極家に生まれながら戦国の波に翻弄され、秀吉の側室となった妹の力で大名になれた蛍大名と蔑まれた京極高次の苦難の生涯を描く。華々しい波乱の生涯を生きた戦国武将たちの歴史小説は数多あるが、こういう不運と屈辱に耐えた武将の生涯の方がより文学として深いものがあると思う。是非復刊して欲しいです。 (2004/11/06)

湖笛
【著者】水上勉

明智光秀のすべて

明智光秀、興味ある人は多いと思います。「~のすべて」シリーズの中でも、かなり需要がある本だと思います。このシリーズの中では出来不出来が激しいものもありますが、「明智光秀のすべて」はかなり良かったです。図書館で借りましたが、是非手元に置いておきたいので復刊して欲しいです。 (2004/11/02)

明智光秀のすべて
【著者】二木謙一

南海治乱記 全3巻(上・中・下)

三好氏のことに興味があるので。また、現代語訳で読める軍記というのはあまりないので是非復刊して欲しい。 (2004/10/30)

南海治乱記 全3巻(上・中・下)
【著者】香西成資

イタリア敗戦記 -二つのイタリアとレジスタンス-

イタリア休戦後の戦いを詳述した唯一の貴重な日本語文献で、その存在価値は貴重です。第二次世界大戦にマニアックな興味を持つ人は多く、またイタリアという国への興味も年々高まっています。是非とも復刊して頂きたいです。欲しい人は是非とも欲しいと思うような本なので、オンデマンド出版という手段でも良いと思います。 (2004/10/30)

イタリア敗戦記 -二つのイタリアとレジスタンス-
【著者】B・パルミーロ・ボスケージ/著 下村清/訳

日本城郭大系 全20巻

復刊するときは、最新の研究成果を盛り込み、値段をもっと求めやすいものにして欲しい。 (2004/10/30)

日本城郭大系 全20巻
【著者】平井聖

10年と20日間

ドイツ海軍の内幕を知りたいので (2004/01/14)

10年と20日間
【著者】カール・デーニッツ

廃城奇譚

古本屋で手に入れて読みましたが、とてもおもしろいです。こういうマイナーな題材は現代の作家は殆ど見向きもしません。是非皆さんにも読んでもらいたいです。 (2004/01/05)

廃城奇譚
【著者】南條範夫

越佐史料(全6巻)

上杉氏研究には欠かせない本。やっぱり原典に当たりたい。 (2004/01/05)

越佐史料(全6巻)
【著者】高橋義彦

一軍人の思想

第一次大戦敗戦後のドイツ軍再建に尽くしたゼークト・・・名前だけは知っているが本当はどんな人なのか。詳しく知りたいので是非復刊してほしい。 (2004/01/05)

一軍人の思想
【著者】ゼークト(篠田英雄訳)

日本外史(上・中・下巻)

幕末の尊皇攘夷の志士たちの愛読書がこれである。今や、幕末ブームが再来し、巷には幕末関連本が溢れている。だが、志士たちの拠って立つ教養理論たるこの本を読まずしてその本質は見抜けない。また、幕末の尊皇攘夷運動から、明治以来終戦まで、なぜかくも皇国史観(という言い方は好きじゃないが)が広まったのか、その一大思想の原点である本書の価値は高い。是非とも復刊を希望する。 (2004/01/05)

日本外史(上・中・下巻)
【著者】頼山陽著 頼成一・頼惟勤訳

ちびくろさんぼ

なぜ絶版にされたのかわからなかった。黒人差別など思いもよらないことである。言い出したのは誰なのか。その人は本当に黒人なのか。この本を読んだ上で言ったことなのか。差別差別と、喧しく騒ぎ立てる方にむしろ差別心があるんじゃないか。まあそういった団体や運動の中心にある岩波書店という会社柄、復刊は無理なのかもしれない。しかし抗議の意味もこめて投票する。 (2004/01/05)

ちびくろさんぼ
【著者】ヘレン・バンナーマン

日本幽囚記

古本を散々探しましたが、本当にないですね。あってもプレミアがついてしまっています。開国後の外国人から見た幕末の本はけっこうありますが、この本は鎖国中の体験記で、その意味からも貴重です。是非復刊を希望します。 (2004/01/05)

日本幽囚記
【著者】ゴロウニン

三十年戦史 上・下巻

三十年戦争について知りたいと思っても、なかなか手軽に知ることが出来る本が少ない。その点本書は往年の名著であり、それが文庫という庶民に手の出しやすい手段で得られることが出来るというのはとても意義のあることだと思う。是非復刊して欲しい。 (2004/01/05)

三十年戦史 上・下巻
【著者】シルレル

満州帝国全三巻

こういう好著が絶版になっているのはとても残念なことです。私は古本屋を回ってようやくかなりくたびれたものを発見し購入しました。児島さんの本は需要が高いと思うんですがね・・・ (2004/01/02)

満州帝国全三巻
【著者】児島襄

天皇 全5巻

戦争中についての本はいくらでもありますが、本書のように戦間期まで丹念に追ったものは貴重です。是非復刊を希望します。 (2004/01/02)

天皇 全5巻
【著者】児島襄

大日本史料第十編之一~十六

こういう基本史料がもっと手に入りやすくなるとうれしいです (2003/09/18)

大日本史料第十編之一~十六
【著者】東京大学史料編纂所編

高杉晋作

古本屋でもみかけないです。南条氏の書く高杉晋作を読んでみたい (2003/09/18)

高杉晋作
【著者】南條範夫

帰雲城大崩壊 ~眠れる黄金の城~

地震で崩壊した飛騨帰雲城。数ある戦国時代悲話の中でも特異な最期を遂げたこの城のことを知りたいです。 (2003/09/11)

帰雲城大崩壊 ~眠れる黄金の城~
【著者】佐々克明

戦国三好一族

今を代表する戦国時代研究家、今谷明氏の労作。有名でありながら三好一族の実証的な歴史はあまり知られていない。ぜひ復刊してほしい。 図書館で借りて読みましたが、手元に置いておきたい本です。講談社学術文庫あたりで復刊してほしいです。 (2003/09/11)

戦国三好一族
【著者】今谷 明

幻の観音寺城

マイナーな題材を好んで扱う南條氏の小説は、今市販されている平平凡凡なありふれた歴史小説にはない魅力がある。マニアックな歴史小説好きの方にはファンも多いであろう (2003/09/10)

幻の観音寺城
【著者】南條範夫

全30 件

夏椿さん

夏椿さん

プロフィール

[ニックネーム]
夏椿さん

TOPへ戻る