1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『江戸の兵学思想(野口武彦)』 投票ページ

江戸の兵学思想

  • 著者:野口武彦
  • 出版社:中公文庫
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2005/02/03
  • ISBNコード:9784122034211
  • 復刊リクエスト番号:27867

得票数
9票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

平和の到来が兵法から兵学へと転換を促し、欧米列強の圧迫が近代戦略論への深化をもたらした。林羅山から荻生徂徠を経て吉田松陰に至る、近代思想の知られざる相貌に光をあて、軍事的発想がいかに政治的発想と表裏一体であり、背後の国際情勢と連動しているのかを検証する。
和辻哲郎文化賞受賞作。

投票コメント

私の大好きな野口武彦氏の著書であり、幕末史を調べていた時にこの本に出会い、吉田松陰の思想について理解が深まった。 江戸時代を通じての兵学思想の変遷を追うことにより、幕末の様々な政治状況もよりわかりやすくなる。 なかなかわかりにくい江戸の思想史の一端を、読みやすく、面白く紹介してくれたこの労作を是非多くの方にも読んで頂きたいです。 (2005/02/03)

1

兵学に興味がある。 (2010/08/06)

0

無

中公文庫BIBLIOで復刊してほしい。 (2009/05/24)

0

300年の泰平の間、軍事エキスパートたる武士が必死に学んだ江戸兵学について興味がある (2008/01/28)

0

著者が野口武彦先生なので読んでみたい (2006/08/24)

0

もっと見る

新着投票コメント

oji

oji

読んでみたいから。 (2016/04/05)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2005/02/03
『江戸の兵学思想』(野口武彦)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本史に関するQ&A

明智光秀が討ち取った信長の首で〇〇する歴史小説

今から20年くらい前に出版された歴史小説です。「信長の〇〇」か「〇〇の信長」というタイトルでハードカバー上下巻だったようです。ラストのほうで、信長を討ち取った光秀が、その首を使って口淫する内容でした。他...

TOPへ戻る