復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

55

投票する

艦砲射撃の歴史




復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 55

著者 黛治夫
出版社 原書房
ジャンル 専門書
登録日 2002/05/08
リクエストNo. 9739

リクエスト内容

過去の艦砲についての数少ないまとまった資料

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全54件

  • やはり艦対艦砲戦についての「古典」であるこの本が容易に入手できないというのは困ったことだと思うのです。
    ちなみに私の母校の図書室にはこの本があります。なぜかって? 私が図書委員長だったからですよ。 (2007/11/19)
    GOOD!1
  • 黛氏については、今流行りの「俗耳に通りやすいワンフレーズ」的要素のある人物なので、仮想戦記の登場人物として多用されやすい。そのため、いつしか実在の本人の考えが歪んで伝わっているのではないか?という懸念がある。
    各所で引用されながら今となっては入手困難でもあり、また自分も災害で失った本でもあるのでぜひ復刊していただきたい。 (2006/10/20)
    GOOD!1
  • 太平洋戦とか造兵史の本なんかで、良く引用文献として出てくる著作でありますが(そういえば『坂の上の雲』でも引かれてたっけか?)、はっきり言って手に入らんです。そんなに引用価値高いなら見てみたいです.

    なんとかならんでしょうか。 (2004/12/18)
    GOOD!1
  • 日本海軍の砲術の権威である黛治夫の貴重な著作であり、現在では衰退した艦砲の技術や歴史を詳細に記した学術的価値の高い著作である。
    ミリタリーマニアだけでなく、現職自衛官や軍事評論家の参考資料としても非常に有用な著書であると思う。
    ぜひ復刊を希望する。 (2004/11/24)
    GOOD!1
  • 中学生の頃、購入していたが、大学で実家を離れてから紛失したので再購入したい。本書の内容は、旧海軍砲術の権威、黛治夫氏による近代海軍砲術と砲熕兵器の歴史的発展と技術的特徴についてまとめたもの。類書に「海軍砲戦史談」や「海軍砲術史」があるが、いずれも絶版。 (2003/09/30)
    GOOD!1

もっと見る

NEWS

  • 2008/10/08
    大砲射撃における人智と兵器の遍歴を克明に記した唯一の書!黛治夫『艦砲射撃の歴史』 (59票)復刊決定!

  • 2002/05/08
    『艦砲射撃の歴史』(黛治夫)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!