復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

Pちゃんさんの公開ページ 復刊投票コメント一覧

復刊リクエスト投票

  • 脱デフレの歴史分析 「政策レジーム」転換でたどる近代日本

    【著者】安達誠司

    一応、昨年末に重版がかけられましたが、冊数が少な過ぎます。書店に流せるくらいまで冊数を確保して下さい。(2020/01/22)
  • みず谷なおき 遺稿集

    【著者】水谷新太郎

    一般に流通したものではなかったようで、
    私自身は東京の展示会で入手できましたが、
    手に入れられなかったファンの方が多数おられる
    ようなので復刊を望みます。

    特に未完のハローアンクルのラストが
    どのようなものだったかはこれでしか分かりません。(2014/03/21)
  • 医学者は公害事件で何をしてきたのか

    【著者】津田敏秀

    最も知りたいのは増刷されず復刊のリクエストに入っている理由です。

    化学の技術屋として言わせてもらうなら、水俣病は不幸な事故であり、むしろ補償金のために
    科学的な解明をしないでチッソに責任を押し付けようとする政治的な圧力の方が問題です。
    そして、そのような圧力により増刷がされず復刊のリクエストに入っている本が多数あります。

    この本は御用医学者の問題点を書いているだけなら今でも入手可能なはずです。
    何か補償金の交渉過程で都合の悪いことが書かれているのではないかと推測できます。

    福島の放射線の問題でも、明らかに、技術的には不自然なことが起きています。
    意図的に事故を演出していると考えると全て説明できます。

    【追記2019.2.14.】岩波現代文庫から5年前に増補され文庫化されてます。(2013/08/03)
  • 日本の核・アジアの核—ニッポン人の核音痴を衝く

    【著者】金子熊夫

    年代的には古い本になりますが、まともな原子力政策を解説した、唯一の本になります。再版もお願いしたいのですが、可能なら、16年後の時代に合わせて改訂をお願いしたいです。(2013/05/10)
  • 銀河鉄道999音楽全集(保存版)

    【著者】松本零士

    宇宙戦艦ヤマトと同じく音楽的なレベルの高さの楽譜が欲しい。(2013/05/08)
  • 保存版 宇宙戦艦ヤマト音楽全集

    単なるアニメの音楽ではないことは、見た人なら誰でも知っていることです。
    楽譜が手に入るなら欲しいです。今は演奏できなくてもMIDIなど楽譜の入力で
    曲を奏でられる時代です。昔より価値があるのではないかと思います。(2013/05/08)
  • 大東亜戦争とスターリンの謀略-戦争と共産主義

    【著者】三田村武夫

    1940年代にソ連がアメリカに行った謀略がヴェノナにより
    "不完全だが"判っている。その中で、それより10年前には
    ソ連が日本に対して行った謀略が示唆されているが、未だに、
    全容が明らかになっていないどころか存在さえ否定されている。

    佐藤守氏が「大東亜戦争の真実を求めて」において紹介されているのを
    読む限り、この本は、ソ連の謀略という観点でまとめられていると
    考えられます。

    【追記2019.2.14.】『戦争と共産主義 三田村武夫著 改訂新版』呉PASS出版 で復刊されてます。(2011/05/14)
  • 満洲国出現の合理性

    【著者】ジョージ・ブロンソン・レー 著 / 田村幸策 訳

    当時の日本の判断が全て悪いという前提の資料しか無いのは、何らかの意図的なものとしか考えられなかったのだが、このような本があるなら是非読みたいです。

    【追記2019.2.14.】下記の二点、別の翻訳で出版されてます。
    George Bronson Rea (原著), 田中 秀雄 (翻訳) 『満洲国建国の正当性を弁護する』草思社 2016/6/29
    ジョージ・ブロンソン・レー (著), 竹田 恒泰 (監修), 吉重 丈夫 (翻訳) 『「満州国建国」は正当である』PHP研究所 新訳版 2016/7/23(2008/09/26)
  • 万川集海(現代語・全8巻)

    【著者】石田善人 監修

    忍術の科学的側面に興味を持っていて、その資料にと思い、投票させてもらいました。(2008/08/07)
  • 沖縄決戦

    【著者】八原博通

    八原博通氏のことを知り、手記が出版されていたことを発見したのですが、絶版になっていたことも同時に知り、復刊を希望する次第です。

    【追記】英訳したものなら現時点(2014.9.)で入手可能です。
    Colonel Hiromichi Yahara (著), Frank B. Gibney (解説)
    "The Battle for Okinawa", 1997
    Amazonco.jpでペーパーバックが販売されてます。

    翻訳された書籍が入手可能で原著だけが絶版というのに何らかの意図を感じざる得ません。

    【更に追記】中央公論新社から文庫化されました(2015. 5. 25.)。(2008/06/03)
  • フラワーデラックス 高橋亮子ボクちゃん-その世界

    【著者】高橋亮子

    田舎のため、当時は存在さえ知りませんでした。(2008/01/24)
  • 関東軍と極東ソ連軍

    【著者】林三郎

    軍事情報の推薦(2008/01/06)
  • 情報機関ーその使命と技術

    【著者】ゲルト・ブッフハイト

    メルマガ、軍事情報の紹介です。(2008/01/02)
  • 陸軍中野学校 全6巻

    【著者】畠山清行

    メルマガ軍事情報からのお勧めで(2007/12/22)
  • CIA流戦略情報読本

    【著者】H.E.マイヤー

    メルマガ 軍事情報からのお勧めで(2007/12/22)
  • 諜報の技術

    【著者】アレン・ダレス

    このような本が出版されてないこと自体に疑問を呈します。(2007/09/16)

T-POINT 貯まる!使える!