復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

17

投票する

関東軍と極東ソ連軍




復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 17

著者 林三郎
出版社 芙蓉書房
ジャンル 専門書
登録日 2006/04/30
リクエストNo. 33700

リクエスト内容

著者の林氏は陸士37期、陸大卒。参謀畑を進み、参謀本部ソ連課長時代は堀栄三氏の上司であった。堀氏の著書「大本営参謀の情報戦記」にも登場している。
冷徹極まりない情報参謀の記録であり、情報活動に関心がある人には大変有益な記録といえる。後世に情報活動の遺産として引き継ぐ必要があると思う。

目次
第1部 日露戦争後の極東
はじめに
特別極東軍の新設とその作戦
1.中ソ関係の険悪化
2.特別極東軍の新設
3.張学良軍に対する攻勢
4.満洲里作戦に関する評価
5.日本陸軍に与えた影響
満洲事変とソ連の極東増兵
1.満洲事変
2.ソ連の外交的反応
3.極東増兵の開始
対日戦備の一層の強化
1.トーチカ陣地の縦深化
2.国境警備隊の増強
3.沿海州方面の戦備強化
4.戦備強化の障害克服策
5.日本陸軍の対ソ作戦計画の改定
新国防方針化の極東戦備
1.新しい国防方針
2.「帝国国防方針」の改定
・・・・・
以下第3部まで続く

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全17件

  • 読んでみたい。 (2018/05/30)
    GOOD!0
  • 読んでみたいから (2014/05/28)
    GOOD!0
  • 作戦に比べ、情報を軽視していたと言われる日本陸軍が自ら宿敵と定めてきた極東ソ連軍に対してどれだけの情報収集の努力をしていたのか知りたいので。 (2010/10/24)
    GOOD!0
  • おもしろそうだから (2010/01/12)
    GOOD!0
  • 陸軍がソ連軍をどう捉えていたのか、非常に興味があります。 (2008/04/18)
    GOOD!0

もっと見る

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2006/04/30
    『関東軍と極東ソ連軍』(林三郎)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!