復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

【バーゲンブック】古代エジプト死者からの声

大城道則

907円(税込)

(本体価格 825 円 + 消費税10%)

配送時期:3~6日後

Tポイント:8ポイント

この商品は現在ご購入いただけません。

在庫切れ

お気に入りに追加

※当商品は、バーゲンブックです。

◎バーゲンブック(自由価格本)とは、出版社の倉庫に在庫されていた本を非再販本として出庫するものです。アウトレット本とも呼ばれます。 リサイクルブック(中古本・古書)ではありません。
◎出版社は、自由価格本に指定した商品を通常の新本として扱うことはありません。
◎バーゲンブックには、非再販本である旨を明記するため、シール貼付・捺印・罫線引きなどの処置がなされています。また、商品の性質上、若干の汚れやキズがある場合がございます。これらに起因する返品や交換はお受けできません。あらかじめご了承ください。
著者 大城道則
出版社 河出書房新社
判型 B6
頁数 258 頁
ジャンル エンタメ
ISBNコード 9784309624822

商品内容

「バーゲンブック・フェア 2021年10月」対象商品。
通常税込価格:1,815円のところを50%OFFでご提供いたします。数に限りがございますので、お早めにどうぞ。


ミイラ、ピラミッド、ツタンカーメン、極彩色に彩られた壁画や巨大な石造りの神殿… 古代エジプトから連想するあらゆるものに「死のイメージ」はついて回る。古代エジプト人たちは「死」をどのように捉え、どのように受け入れていたのであろうか-。
日本をはじめとする他の文化・文明との比較によって、古代エジプトの死生観・来世観の独創性を浮かび上がらせる。

▼目次
第1章 冥界への扉としてのナイル河
--自然地形からみた境界線-河・山・坂・洞窟・辻
--人工的な境界線-橋・神殿・門
--死者と生者の境界線と不滅の魂
第2章 ミイラにみる宗教観・信仰心の芽生え
--古代エジプト人の信仰心の発展
--ミイラの作り方とカノポス壷
--王の墓としてのピラミッド
第3章 神話と宗教文書にみる古代エジプトの神々の世界
--創世神話と多神教世界
--宗教文書と文学作品の中の死
--死者の王オシリス神とオシリス神話
第4章 化粧と装身具からみた来世観
--化粧と女性とタトゥー
--王笏と指輪と鏡が持つ意味
--アミュレットの役割
第5章 ツタンカーメン王墓は何を語るのか
--「永遠の家」に描かれた開口の儀礼
--ツタンカーメン王墓出土の副葬品
--ツタンカーメンのサンダル

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!