復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
2,420円(税込)

江戸城 将軍家の生活

村井益男

2,420円(税込)

(本体価格 2,200 円 + 消費税10%)

配送時期:2021/09/下旬

Tポイント:22ポイント

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:在庫僅少

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

著者 村井益男
出版社 吉川弘文館
判型 四六判
頁数 250 頁
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784642071673

商品内容

太田道灌が築城し、徳川家康の天下普請により完成した江戸城。
中世以来6度も主を変えつつ豪族館から近世城郭へ発展を遂げ、今も皇居として維持し続ける名城の800年を平易に解説。城内の諸役所や生活も描いた名著。

▼目次
まえがき
江戸氏の館
--江戸の誕生
--隅田川に陣した江戸氏
--矢口渡の「きたなき男のふるまい」
--関東の争乱
道灌築城
--拠点を守る青年城主
--城高くして攣ずべからず
--文芸さかんな城内
--道灌横死
--移り変わる領主
関東転封
--江戸城落城
--家康の先見の明
--雨漏りする城館
--漁村と港町の城下
--江戸の町づくり
天下普請
--人海戦術の海岸埋め立て
--藤堂高虎の縄張り
--外国人の見た江戸城
--御手伝普請に苦しむ大名
--江戸城三代にして完成
築城術
--徴発された農民
--紋を刻んだ大名の石
--巨石を運ぶ
--石垣築造コンクール
--江戸材木問屋のおこり
--歴戦の御用大工
江戸城の構造
--外角と内郭
--厳しい九十二の城門
--伏見櫓の人骨騒動
--日本最大の天守閣
--天守閣炎上
--大名屋敷の強制疎開 ほか
城内の諸役所
年中行事
城内の生活
江戸城開城
皇城
補稿-学術文庫版あとがきにかえて
江戸城関係略年表
現在の皇居とその付近 (地図)
一八〇〇年頃の江戸城とその付近 (地図)
村井益男著『江戸城』を読んで…松尾政司

もっと見る

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!