復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
2,420円(税込)

卑弥呼と女性首長 新装版

清家章

2,420円(税込)

(本体価格 2,200 円 + 消費税10%)

配送時期:3~6日後

Tポイント:22ポイント

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:在庫僅少

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

著者 清家章
出版社 吉川弘文館
判型 四六判
頁数 256 頁
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784642083829

商品内容

魏志倭人伝に登場する邪馬台国の女王卑弥呼と後継の台与。なぜこの時期に女王が集中したのか。
首長層の男女の上下関係、祭祀・軍事・生産に関する性的役割分担、女性首長の盛衰など、考古学・女性史・文献史・人類学を駆使してアプローチ。
弥生~古墳時代の女性の役割と地位を解明し、卑弥呼が女王に擁立された背景と要因に迫った名著を新装復刊。

▼目次
序章―本書の目的と女王・女性天皇にかかわるこれまでの研究
邪馬台国の時代と場所を考える
--古墳の定義と年代論
--邪馬台国所在地論と私の考え
--まとめ
王位を継承する男と女
--はじめに
--被葬者のプロファイリング
--卑弥呼登場前史 -弥生時代の首長層と男女
--卑弥呼以後の社会と女性 -古墳時代前期の首長層と男女
--小結
卑弥呼と女性首長の権能
--はじめに
--性的役割分担の研究
--ヒメヒコ制批判
--まとめ
卑弥呼はなぜ独身だったのか
--女王・女性天皇の独身性
--女性首長と妊娠痕
--産む者と産まざる者 -地位の継承と未婚・既婚
--女王・女性天皇と卑弥呼の中継ぎ的性格
--まとめ
終章 時代のうねりの中で -女性の地位と卑弥呼
--はじめに
--神仙思想と卑弥呼
--弥生時代中期から古墳時代前期の軍事的緊張と女王・女性首長
--女性首長、その後
--卑弥呼擁立の背景と条件
あとがき
解説

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!