復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
3,850円(税込)

アイヌ語の世界 新装普及版

田村すゞ子

3,850円(税込)

(本体価格 3,500 円 + 消費税10%)

配送時期:2020/02/下旬

Tポイント:35ポイント

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:在庫僅少

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

著者 田村すゞ子
出版社 吉川弘文館
判型 A5
頁数 290 頁
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784642085304

商品内容

日本の言語の一つとして広く知られながら、具体的な内容はよく知られていないアイヌ語。その調査・研究・教育に半世紀にわたり携わってきた著者が、アイヌ語の文法・系統・口承文学を分かりやすく解説。
アイヌ語が置かれた状況に対するその時々の発言や、金田一京助らアイヌ語研究者の思い出など貴重な論考も収める。
不朽の名著を装い新たに復刊。

▼目次
まえがき
I アイヌ語はどんなことばか
--アイヌ語
 --系統
 --分布
 --音韻
 --文法
 --表現法
 --語彙
--アイヌ語について
 --アイヌ語が話されていた地域
 --アイヌ語の状況
 --アイヌ語はどんな言語か
 --話せなかった人が話せるようになった例
 --アイヌ語の実例
 --〈ことばの世界〉アイヌ語
  以下細目略)
II アイヌ語の系統
--アイヌ語と日本語
--日本語とアイヌ語との関係
--日本語系統論について -アイヌ語との関わりで
III アイヌ語をめぐる状況
--危機に瀕した言語の研究者の課題
--アイヌ語は、いま
--危機言語の調査・研究について
--アイヌ語の記録・保存について
--「アイヌ語を」から「アイヌ語で」へ -言語が生きるということ
IV アイヌ語研究の先学
--バチラーの辞典について
--「アイヌ語学講義」の校正のときの金田一先生
--知里先生のこと
--服部四郎先生の弟子として歩み始めた日々
--服部四郎先生とアイヌ語のアクセント

▼著者プロフィール
田村すゞ子 (たむら すずこ)
1934年、愛知県に生まれる。1962年、東京大学大学院博士課程満期退学。早稲田大学語学教育研究所教授を経て、現在 早稲田大学名誉教授。 ※2013年10月現在

もっと見る

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!