復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

中国古代の神がみ 新装版

林巳奈夫

3,520円(税込)

(本体価格 3,200 円 + 消費税10%)

amazon.co.jpにてお買い求めください

amazon.co.jpへ

※在庫・発送日は遷移先のサイトでご確認ください。
※当ページ表示の価格とは異なる場合があります。
※Tポイントや特典等は対象外となりますのでご注意ください。

お気に入りに追加

著者 林巳奈夫
出版社 吉川弘文館
判型 四六判
頁数 280 頁
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784642083775

商品内容

中国古代、豊作の源として太陽が最も崇敬された。
四季の変遷のもと、天の四方の神、青い龍・赤い鳥・白い虎は星座に起源し、石器時代に始まる。天体の円運動の中心、北極星は「帝」即ち殷周青銅器の獣面紋として崇められたが、同じ神でも「天」は日照・不作の元凶として老女で表現された。
豊富な図版を駆使し、知られざる神がみの世界に迫った名著。

▼目次
まえがき
日の神
琮、社、主
青龍、白虎、朱鳥
先史鬼神
饕餮=帝
殷周の鬼神、天
殷周羽化鬼神
神樹
文献目録
あとがき

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!