復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
2,640円(税込)

徳川家康 人物叢書

藤井讓治

徳川家康 人物叢書

予価 2,640円(税込)

(本体価格 2,400 円 + 消費税10%)

配送時期:2020/01/中旬

Tポイント:24ポイント

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:48 個

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

著者 藤井讓治
出版社 吉川弘文館
判型 四六判
頁数 420 頁
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784642052931

商品内容

江戸幕府を開いた初代将軍。人質時代から三河平定、信長との同盟、甲斐武田氏との攻防、秀吉への臣従、関ヶ原の戦いと将軍宣下、大御所時代まで、75年の生涯を正確に描く。
神君として顕彰され、さまざまな逸話が事実のごとく創出されるなど、バイアスのかかった家康像から脱却。一次史料から浮かび上がる等身大の姿に迫る。巻末に、全行動が辿れる「家康の居所・移動表」を付載。

▼目次
はじめに
I 三河支配の成立
--三河松平氏と竹千代
 --松平氏の出自と発展
 --清康の活躍
 --広忠と竹千代の誕生
 --尾張への人質
 --小豆坂の合戦
 --駿府への人質
 --元服と婚姻
  以下細目略
--桶狭間の合戦と元康の自立
--三河一向一揆の展開
--三河支配と三河三奉行
II 遠江侵攻と武田氏
--信玄・家康の今川領侵攻
--今川氏の滅亡と駿河・遠江
--信玄と三方原の合戦
--武田勝頼との抗争
III 五ヵ国支配の展開
--天正年間の領国支配
--秀吉と小牧長久手の合戦
--五ヵ国総検地の施行
--「関東惣無事令」と小田原攻め
IV 徳川広儀への過程
--豊臣政権下の家康
--関ヶ原の合戦
--将軍から大御所へ
--駿府城と御手伝普請
V 大御所政治の展開
--大御所家康の駿府政権
--農村政策と対外関係
--権力闘争とキリシタン禁圧
--大坂の陣と徳川公儀の確立
その後の家康

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!