復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

戸籍が語る古代の家族

今津勝紀

1,836円(税込)

(本体価格 1,700 円 + 消費税8%)

配送時期:2019/09/下旬

Tポイント:17ポイント

この商品は現在ご購入いただけません。

在庫切れ

お気に入りに追加

著者 今津勝紀
出版社 吉川弘文館
判型 四六判
頁数 224 頁
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784642058889

商品内容

いまを遡ること1300年以上前、古代でも戸籍に人々が登録され、租税負担や徴兵の基本となっていた。どの範囲の親族が記載されたのか、人口総数や平均余命、貧富の差、出産数、歳の差婚が多かった理由、婚姻は通いだったのか同居だったのか、等々。
偶然にもまとまって残された戸籍からみえてくる、人々の暮らしを鮮やかに描き出す。

▼目次
今に伝わる古代の戸籍--プロローグ
古代の戸籍
--戸の源流と戸籍の成立
--多様な古代戸籍
戸口と貧富
--古代の人口
--戸の等級
戸籍からみた婚姻
--戸籍にみえる妻と夫
--再婚する男と女
古代の恋愛と婚姻
--ツマドヒとヨバヒ
--通いと住まい
流動性の高い古代社会
--古代女性のライフサイクル
--生命をつなぐ
女性ばかりの平安時代の戸籍--エピローグ

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!