1. TOP
  2. ショッピング
  3. 専門書
  4. 『生活道具の民俗考古学 籠・履物・木割り楔・土器(名久井文明)』 販売ページ

生活道具の民俗考古学 籠・履物・木割り楔・土器

生活道具の民俗考古学 籠・履物・木割り楔・土器

  • 著者: 名久井文明
  • 出版社: 吉川弘文館
  • 判型: A5
  • 頁数: 240 頁
  • ISBN: 9784642082051
  • ジャンル: 専門書
  • 配送時期: 2019/09/下旬
  • 在庫数: 在庫なし
  • 価格:予価 4,860 円 (税込)
    (本体価格 4,500 円 + 消費税8%)
  • Tポイント: 45ポイント ポイントについて
  • カートに入れる
  • ※在庫切れのため購入できません
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

籠や畳薦、曲げ物、履物、土器…。
縄紋時代以降の人びとは生活道具をどのように作り、使用していたのか。出土遺物が形成された背景を、これまでの考古学が研究対象にしなかった全国各地に残る民俗事例を参照して追究する。
現代にも受け継がれているさまざまな技術を見出し、食べ物をテーマにした姉妹篇とともに「民俗考古学」の地平を広げる。

▼目次
まえがき
現代籠作り技術の起源
--編み、組み技術の研究史
--編み、組み技術伝承の永続性と広域分布―「網代組み」を例として
--民具の籠類に受け継がれた縄紋時代起源の諸技術
こも編み・隔て編み
--古代の畳薦
--民具の薦編み台
--隔て編み
--万葉時代の薦編み用具推察
樹皮製曲げ物を作る側板の「裏見せ横使い」
--民具の樹皮製曲げ物に見る表裏の使い分け
--発掘された樹皮製曲げ物の「裏見せ横使い」
--縄紋時代から現代へ受け継がれた「裏見せ横使い」
木割り楔の時空間的展開
--木口から大木を割る現代の民俗事例
--発掘された木割り楔
--「太型蛤刃石斧」の機能と柄の用法推察
--縄紋時代草創期および移行期の木割り楔
--後期旧石器時代の木割り楔推察
縄紋人の履物を推理する
--民具の履物
--縄紋人の履物を推理する
以下細目略
土器の発明―試論
引用文献
あとがき

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2019/07/05
『生活道具の民俗考古学 籠・履物・木割り楔・土器』(名久井文明)の注文を開始しました。

この商品は現在ご購入いただけません。

風俗・民俗学に関するQ&A

恐らく30年以上前の本のタイトルが知りたいです

現在38歳の私の小学生時代に教室にあった本のタイトルが知りたいです。 以下、記憶の断片を連ねてみます。 30年ほど前(1970〜80年代)に刊行されていたものだと思われます。 当時たく...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る