復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

天皇の政治史 睦仁・嘉仁・裕仁の時代

安田浩

2,750円(税込)

(本体価格 2,500 円 + 消費税10%)

amazon.co.jpにてお買い求めください

amazon.co.jpへ

※在庫・発送日は遷移先のサイトでご確認ください。
※当ページ表示の価格とは異なる場合があります。
※Tポイントや特典等は対象外となりますのでご注意ください。

お気に入りに追加

著者 安田浩
出版社 吉川弘文館
判型 四六判
頁数 304 頁
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784642071062

商品内容

大日本国帝国憲法下の天皇制は、立憲君主として臣下の補弼により統治を総覧するとされた。だが実際は天皇自身も政策に介入することがあり、内閣・軍部も天皇を利用した。史料を深く読み込み、天皇三代の実態に迫る。

▼目次
はじめに
近代天皇の創出
--王政復古クーデタと「幼冲の天子」
 --復古クーデタの論理
 --「幼冲の天子」諭
 --行動する政治的君主へ
 --明治天皇の実像と肉声
--以下細目略
--天皇親政の実質
--明治天皇の「自立」
憲法体制下の明治天皇 -立憲君主の親政
--内閣と天皇
--初期議会期の天皇
--日清戦争後における天皇の親政
大正天皇と政党内閣制
--大正天皇践祚にともなう政治変動
--天皇の病状公表と政党内閣
--政党内閣制の実態
昭和天皇の即位と“転向” -親政君主の再登場と「立憲君主」化
--昭和天皇と政党内閣
--天皇と軍部の確執
--昭和天皇における天皇像の転換
おわりに
『天皇の政治史』を再読して…茶谷誠一

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!