復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
6,050円(税込)

仮面ライダーアマゾン1974 [完全版]

石ノ森章太郎

6,050円(税込)

(本体価格 5,500 円 + 消費税10%)

【送料無料】

配送時期:3~6日後

Tポイント:55ポイント

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:16 個

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

著者 石ノ森章太郎
出版社 復刊ドットコム
判型 B5
頁数 230 頁
ジャンル コミック・漫画
ISBNコード 9784835453767

商品内容

≪初版完全限定≫にて緊急刊行決定!!
実写新作映像化「仮面ライダーアマゾンズ」で、今、話題沸騰!
1974年、巨匠・石ノ森が、特例的に“本人名義”で描いた、
仮面ライダーシリーズ中最大の異色コミックが復活!


「テレビマガジン」連載時の“幻”の予告編カラーグラフ記事(7P)や、
マニアですらその存在を知らない、超レアなカラー扉絵群などを、
奇跡のカラー初復刻実現! B5フルサイズの大迫力を体感せよ!!


◆1971年に誕生した国民的ヒーロー=「仮面ライダー」。その長大なシリーズ中、TV版に“原作”とクレジットされる石ノ森章太郎先生が、“本人名義”で描いたコミック版は、「仮面ライダー」(初代、71年)、「仮面ライダーアマゾン」(74年)、「仮面ライダーBlack」(87年)の、3作品のみ。
いずれも、作者自らが意欲を湧かせた野心的な設定と、怪奇テイストに溢れている点が大きな魅力です。
その貴重作「仮面ライダーアマゾン」を、実に40余年ぶりの新作実写映像化(「仮面ライダーアマゾンズ」、アマゾンビデオにて絶賛配信中)を祝して、初のB5判、カラーページ完全再現、全扉絵入り、図説やギャラリーなどを収録した究極版で、緊急刊行決定!
◆コミック本編・全5話=約110Pに加えて、マニアですらその存在が“幻”とされ、これまで一度も復刻されていなかった「テレビマガジン」誌での予告編グラフ記事=「私は見た 怪奇青年アマゾンライダーを!」(4色カラー・7P・石ノ森先生出演によるノンフィクション風・南米探険ルポ)を初のカラー復刻。
◆さらに、これまた超レアな『テレビマガジン』連載時のカラー扉絵群や、テレビ放映予告、ピンナップ「こいつはなにものだ! アマゾンからきた男」や、「テレビランド」誌掲載のワイド・ピンナップなども、すべてカラーのまま初復刻。
◆加えて、石ノ森章太郎・筆による異色作「新形式絵コンテ漫画 仮面ライダー」(約100P、1979年「月刊少年マガジン」掲載)も併載。巻末には、2作品についての解説・図説・貴重図版満載のギャラリーを収録!
これを読まずに、ライダーファンは名乗れない! ≪初版完全限定≫につき、お見逃しなく!!

B5判・ソフトカバー/230P/≪初版完全限定≫/<石ノ森変身ヒーローシリーズ>・第5弾

▼イメージ画像:(クリックで拡大します)
◇上段左から:「テレビマガジン」連載時の超レアなカラー扉の一つ/今回の超目玉! 石ノ森先生の南米ルポ(連載前号の予告記事)/アマゾンを「仮面ライダー6号」と称したTV予告口絵(1C)/トリッキーな画作りは、まさに石ノ森タッチ!
◇下段左から:スーパーバイク「ジャングラー」に初ライド/宿敵・十面鬼をジャンプ攻撃/「絵コンテ漫画」の見開き扉/「絵コンテ漫画」の本文より
「テレビマガジン」連載時の、超レアなカラー扉の一つ今回の超目玉! 石ノ森先生の南米ルポ(連載前号の予告記事)アマゾンを「仮面ライダー6号」と称したTV予告口絵(1C)トリッキーな画作りは、まさに石ノ森タッチ!

スーパーバイク「ジャングラー」に初ライド宿敵・十面鬼をジャンプ攻撃)「絵コンテ漫画」の見開き扉「絵コンテ漫画」の本文より
※このページに掲載されているのは、いずれもレストア(修復)前の画像です。
実際の商品では、すべて、きれいな状態にして印刷いたします。


(c)石森プロ

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

全7件

  • 展開が急過ぎる

    当時のテレマガも読んでいたが月刊というのもあって後半ガランダー出てきたらすぐ死に飛行機でサヨウナラって急展開も甚だしい印象だった。
    冒険王なみのページ数欲しかった気もするが難しかったのかな…別冊に長編欲しかったな (2016/11/20)

    GOOD!0
  • しかたがないか

    アマゾンのストーリーを楽しむという面ではコレクションとして蔵書する程度のものです。
    デツサンの狂い等に関しては
    石ノ森氏の指導の甘さですから仕方ありません。 (2016/10/30)

    GOOD!0
  • 石ノ森章太郎名義ですが....

    石ノ森章太郎名義の仮面ライダーですが、絵が下手で構図も崩れたりして、いま三くらいの出来です。あきらかに弟子に書かせていますという出来です。週刊誌連載でないのでストーリーも強引進行。石森プロ作品のお子さま向け作品としてみましょう。 (2016/09/25)

    GOOD!0
  • 異色のライダーだからこその魅力!

    仮面ライダーの中でもポーズを真似っこする位に大好きなライダーです!石ノ森章太郎先生独自の世界観が堪りません! (2016/08/19)

    GOOD!0
  • 懐かしい

    仮面ライダーの中でも最も異色なライダーだと思います。 (2016/08/02)

    GOOD!0
  • もっと見る

    レビュー投稿はこちら

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!