復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

河原にできた中世の町 -へんれきする人びとの集まるところ-

網野善彦 文 / 司修 絵

2,750円(税込)

(本体価格 2,500 円 + 消費税10%)

配送時期:3~6日後

Tポイント:25ポイント

この商品は現在ご購入いただけません。

在庫切れ

お気に入りに追加

得票数:1票
河原にできた中世の町―へんれきする人びとの集まるところ
著者 網野善彦 文 / 司修 絵
出版社 岩波書店
ジャンル 児童書・絵本
ISBNコード 9784001106459

商品内容

歴史を旅する絵本シリーズとは?
1. 第一線の歴史学者と一流の画家がコンビを組み、作られた歴史絵本シリーズです。
2. 作画は研究者と画家が綿密に話し合い、細部までこだわって描かれています。
3. テーマに沿った見開き絵の数々と、その場面を解説するいきいきとした文章で構成されています。
4. 司 修さんなど数々の賞に輝く画家の手による見開き絵は、迫力があり、一つの作品としても楽しめます。
5. 網野善彦さんなど、歴史学・民俗学の錚々たる研究者が活き活きとした文章を絵に添えています。
6. 各巻巻末には簡単な用語集も収録。幅広い年代に楽しみながら歴史を学んでいただけます。

▼『河原にできた中世の町』内容
川の中州に人が集まり、市が開かれ、街になり…。さまざまな災害を乗り越え発展する中世都市の姿を描く。

▼こちらもチェック
◎『戦国時代の村の生活 -和泉国いりやまだ村の一年-』
◎『江戸のあかり -ナタネ油の旅と都市の夜-』
◎『近世のこども歳時記 -村のくらしと祭り-』
◎『歴史を旅する絵本 4冊セット』

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

復刊投稿時のコメント

全1件

  • 司修氏の原画を美術館で見たら、ほんとうに素晴らしかった。
    網野善彦氏も気になる存在で、何冊か持っている。
    けっこう難しいので、異色の絵本ならイメージとして入れそうだ。

    わたしはぜひ手に入れたいし、
    網野氏が亡くなった今こそ彼の説を目で分かるこの本は、
    皆に読んでもらいたい。

    というわけで、復刊してください。 (2011/06/19)
    GOOD!1

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!