1. TOP
  2. ショッピング
  3. 児童書・絵本
  4. 『歴史を旅する絵本 4冊セット()』 販売ページ

歴史を旅する絵本 4冊セット

歴史を旅する絵本 4冊セット

  • 出版社: 岩波書店
  • ISBN: 9784002008257
  • ジャンル: 児童書・絵本
  • 配送時期: 3~6日後
  • 在庫数: 在庫なし
  • 価格: 10,800 円 (税込)
    (本体価格 10,000 円 + 消費税8%)
    【送料・代引手数料無料】
  • Tポイント: 100ポイント ポイントについて
  • カートに入れる
  • ※在庫切れのため購入できません
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

歴史を旅する絵本シリーズとは?
1. 第一線の歴史学者と一流の画家がコンビを組み、作られた歴史絵本シリーズです。
2. 作画は研究者と画家が綿密に話し合い、細部までこだわって描かれています。
3. テーマに沿った見開き絵の数々と、その場面を解説するいきいきとした文章で構成されています。
4. 司 修さんなど数々の賞に輝く画家の手による見開き絵は、迫力があり、一つの作品としても楽しめます。
5. 網野善彦さんなど、歴史学・民俗学の錚々たる研究者が活き活きとした文章を絵に添えています。
6. 各巻巻末には簡単な用語集も収録。幅広い年代に楽しみながら歴史を学んでいただけます。

以下の4タイトルをセットにした商品です。
◆『戦国時代の村の生活 -和泉国いりやまだ村の一年-』
戦国時代の近畿地方に住む少年を主人公に、当時の生活を記録をもとに再現。
◆『河原にできた中世の町 -へんれきする人びとの集まるところ-』
川の中州に人が集まり、市が開かれ、街になり…。さまざまな災害を乗り越え発展する中世都市の姿を描く。
◆『江戸のあかり -ナタネ油の旅と都市の夜-』
ナタネ畑や油しぼり、油の運搬をとおし江戸時代の都会の明るい夜の様子に迫ります。
◆『近世のこども歳時記 -村のくらしと祭り-』
村の行事に参加し、仕事を手伝い、自然の中で遊ぶ近世の子どもたちの一年間をたどります。

※単巻ごとにもご購入いただけます。
※各タイトルをクリックすると、それぞれの商品ページにリンクします。

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2013/04/05
『歴史を旅する絵本 4冊セット』の注文を開始しました。

この商品は現在ご購入いただけません。

絵本に関するQ&A

絵本さがしています!キーワード:雲の上の男の子 / 鳥 / 海の底に住んでいる女の子

今から20~25年ほど前に、知り合いから頂いた絵本をさがしています。 うろ覚えなためキーワード程度になりますが、 登場人物は、雲の上に住んでいる男の子(王子?)と鳥(つばめ?)と海の底に住ん...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る