1. TOP
  2. ショッピング
  3. 文芸書
  4. 『誠を生きた男たち ~歳三と総司~(河原総)』 販売ページ

誠を生きた男たち ~歳三と総司~

誠を生きた男たち ~歳三と総司~

  • 著者: 河原総
  • 出版社: 復刊ドットコム
  • 判型: 四六判・並製
  • 頁数: 280 頁
  • ISBN: 9784835401911
  • ジャンル: 文芸書
  • 価格: 2,376 円 (税込)
    (本体価格 2,200 円 + 消費税8%)

  • 現在この商品は当サイトで販売していません。
    以下のボタンより、amazon.co.jpにてお買い求めください。
  • amazon.co.jpへ
    ※在庫・発送日は遷移先のサイトでご確認ください。
    ※当ページ表示の価格とは異なる場合があります。
    ※Tポイントや特典等は対象外となりますのでご注意ください。
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

新撰組・土方歳三と沖田総司の生きざまを描いた幻の名著!

「…俺の命はお前の命、お前の命は俺の命。いいか、それを決して忘れるんじゃねえぞ」
幼いころからいつも一緒だった、土方歳三と沖田総司。
激動の幕末を駆け抜けた二人の生きざまを描く幻の名著。
復刊にあたり、著者による新たなあとがきを収録。

※本書は、1994年に新人物往来社より刊行された『誠を生きた男達~歳三と総司~』を底本に、
内容を一部修正して復刊するものです。

▼目次
多摩の三人/総司入門/山南敬助/契り/総司元服/土方負傷/浪士隊応募/本庄の宿/総司、人を斬る/不協和音/浪士隊始動/吉田屋登楼/面影/壬生浪/新撰組誕生/飼い犬/本日非番に付き…/局中男色の話/池田屋/池田屋後談/迷いの日々/総長脱走/大津にて/光縁寺/沖田氏縁者/混迷/流転/再び江戸へ/千駄ヶ谷/朴散華/あとがき

▼投票者コメントより
◇もう随分長いこと探しているのですが、なかなか見つかりません。新選組関係のいろんなHPででも、本当に評判のいい本です。ぜひ読んでみたいです!
◇新撰組に興味を持ってからというもの、夢中で様々な関連書を読んでいます。ただ、この本だけは入手するのが困難で骨を折っているところです。なんとしても読みたい!どうか復刊させてください!
◇歳三と総司、数ある新選組小説を読むと、二人の関係に惚れ惚れします。
◇どこかで見た本の紹介で、同士の絆以上の関係が?と書かれていたのを半年間忘れられなかったので。


▼著者の河原総先生よりメッセージをいただきました!

復刊を応援いただいた皆様へ

このたび皆様の復刊リクエストにより、『誠を生きた男たち』が復刊ドットコムより出版されることになりました。これまで応援いただいた皆様、ありがとうございました。

新撰組という名は聞いたことがあっても、それまで特に興味もなかった自分が、あることがきっかけでメモ書きのような文章を書き始め、それが次第に形になってこのような本になりました。
本を書くために資料を調べたり、史跡に足を運んだりもしましたが、書いている途中はむしろ発掘作業のように感じ、すでに出来上がっているものを少しずつ自分が形にしているような、なんとも不思議な経験でした。
そうやって形になったものを、こんどはどうしても出版したいという思いが強くなり、新人物往来社から自費出版しました。それで満足するかと思われたのですが、自分としてはどうにも一ヶ所だけ、発掘の不十分なところが気になって仕方がありません。
その後、文芸社から電子ブックとして出版する機会を得ましたので、そこを手直しすることにしました。いろいろ試行錯誤して自分なりに形にしたつもりでしたが、やはりなんとなくしっくりしません。でも、それが自分の実力なのだと半分あきらめていました。
しかし今回復刊のお話をいただき、もう一度以前の原稿に目を通したおかげで、これまで何となく気になっていた「吉田屋登楼」の章をすべてスッキリさせることが出来ました。

今回、リクエストいただいた皆様に、自分でも満足のいくものに仕上がった『誠を生きた男たち』をお届けできることが出来て嬉しく思います。
復刊の応援をいただいた皆様、出版に当たってご尽力いただきました復刊ドットコムの皆様に、心よりお礼申し上げます。

河原 総

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

復刊投票時のコメント(113件)

歴史ファンのブログでオススメされていたので読みたいです。 (2014/05/14)

0

読んでみたいです。 (2012/02/21)

0

読んでみたいです。 (2011/03/28)

0

読んでみたいから (2011/03/15)

0

読んでみたい! (2011/03/04)

0

もっと見る

ニュース

2012/02/06
『誠を生きた男たち ~歳三と総司~』(河原総)の注文を開始しました。
2012/02/06
『誠を生きた男達 ~歳三と総司~』復刊決定!

この商品は、現在ご購入いただけません。

日本史に関するQ&A

明智光秀が討ち取った信長の首で〇〇する歴史小説

今から20年くらい前に出版された歴史小説です。「信長の〇〇」か「〇〇の信長」というタイトルでハードカバー上下巻だったようです。ラストのほうで、信長を討ち取った光秀が、その首を使って口淫する内容でした。他...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る