1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 著者「ブルバキ」 復刊リクエスト一覧 新しい順

キーワード「ブルバキ」(著者)のリクエスト一覧

復刊リクエスト

全16 件
無限小解析

【著者】ブルバキ
【出版社】東京図書

無限小解析学といえば実数の概念が形成されるにつれ消滅したが、20世紀に解析学や論理学の道具をもって蘇った概念だ。解析学の歴史上、初期のころは極限概念を無限小でやっていても問題なかったが、19世...

得票数
2票

現代解析の基礎1・2、現代解析(函数解析)3・4

【著者】森毅 ブルバキ
【出版社】東京図書

こういう名著は是非復刊して欲しい。

得票数
6票

素数

【著者】ブルバキ
【出版社】白水社

有名な人の本だから

得票数
1票

一般集合論

【著者】ブルバキ
【出版社】白水社

有名な人の本だから

得票数
1票

解析学(1~7)

【著者】ブルバキ シュワルツ(シュヴァルツ)
【出版社】東京図書

『数学原論』よりは通読しやすい?

得票数
3票

線形代数学

【著者】サージ・ラング ブルバキ
【出版社】ダイヤモンド社

付録として、群論や凸集合論を収録。

得票数
3票

現代微積分学(1・2)

【著者】サージ・ラング ブルバキ
【出版社】ダイヤモンド社

『解析入門』と『現代の解析学』との中間の位置?

得票数
6票

現代の解析学

【著者】サージ・ラング ブルバキ
【出版社】共立出版

是非、復刊して欲しいです。

得票数
6票

外微分形式の理論―積分不変式

【著者】ブルバキ
【出版社】白水社

日本語訳で読みたいので。

得票数
6票

超函数の理論

【著者】ブルバキ シュワルツ(シュヴァルツ)
【出版社】岩波書店

超関数について勉強しようと思い、大学の図書館や書店に置いてある本をいくつか見てみたが、この本が一番分かりやすそうだった。それは各章の初めに「その章で何をしようとしているのか」と「各セクションご...

得票数
4票

全16 件

ニュース

2018/10/15
『超函数の理論 原書第3版 <岩波オンデマンドブックス>』復刊決定!
2012/12/09
『現代解析の基礎1・2、現代解析(函数解析)3・4』(ジャン・ディユドネ 著 / 森毅 訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2012/12/09
『無限小解析』(ディユドネ著、丸山 滋弥、 麻嶋 格次郎 訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2012/02/02
『素数』(エミール・ボレル)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2012/02/02
『一般集合論』(エミール・ボレル)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2011/11/13
『ブルバキ数学原論』が100票に到達しました。
2010/08/31
整数論を通して代数学の基礎を学べる名著!アンドレ・ヴェイユ『初学者のための整数論』 (18票)復刊決定!
2010/05/12
『ラング線形代数学 下』販売開始しました!
2010/05/12
『ラング線形代数学 上』販売開始しました!
2009/05/01
『解析学(1~7)』(シュヴァルツ)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2009/04/30
『現代の解析学』(ラング)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2009/04/30
『線形代数学』(ラング)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2009/04/30
『現代微積分学(1・2)』(ラング)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2008/03/06
『外微分形式の理論―積分不変式』(カルタン)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2006/05/21
『超函数の理論』(L.シュワルツ)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2006/05/02
『確率と確実性』(エミール・ボレル著 弥永昌吉・高橋礼司共訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2006/04/21
『ブルバキ数学史 上』販売開始しました!
2006/04/21
『ブルバキ数学史 下』販売開始しました!
2005/07/28
『物理数学の方法』販売開始しました!
2004/08/18
『物理数学の方法』(L.シュワルツ)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2004/05/19
『現代代数の基礎 1,2』(C.シュヴァレー)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2003/12/16
『初学者のための整数論』(A・ヴェイユ)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2002/10/05
『ブルバキ数学史』(ブルバキ)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2002/08/18
『ブルバキ数学原論』(ブルバキ)の復刊リクエスト受付を開始しました。

Q&A 【あの本のタイトルが知りたい】

思い出せない絵本があります

内容はうろ覚えです。 動物たちが人間の様に二足歩行をしており、ヨーロッパ風の街で暮らしています。 主人公は黒い…確か牛?でした。 貴族の様な方なのでしょうか、サンドイッチをバスケットに入れ...


新規リクエストする

アクセスランキング

期間:2019/07/22~2019/08/18
(毎週月曜更新)

TOPへ戻る