復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

10

投票する

ミシェル・フーコー講義集成〈7〉安全・領土・人口 (コレージュ・ド・フランス講義1977-78)

ミシェル・フーコー講義集成〈7〉安全・領土・人口 (コレージュ・ド・フランス講義1977-78)

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 10

著者 ミシェル・フーコー
出版社 筑摩書房
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784480790477
登録日 2020/05/19
リクエストNo. 69651

リクエスト内容

古典主義時代に政治の舞台に登場した“統治”の概念―その系譜をキリスト教における“司牧”にまで遡り、さらに国家の権力行使が“領土”支配から“人口”管理に移行してゆくさまを描出、壮大な射程で新たな政治的“知”の誕生のメカニズムに迫る。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全10件

  • 在庫があるときに購入したので持っていますが、あまりにひどいので、一票を投じます。89万8789円という信じがたい値をつけている業者(幽玄堂3月28日)もいます。
     フーコーは幅広い読者層をもち、私たちが今の社会で起きている何らかの問題事象を考え、それを深く思索しようとするときになくてはならない、永遠に古びることのない理論家です。
     高値の古書を買える高収入の大学教員や高学歴の大企業正社員のような一握りの特権的な人たちが独占する本ではあってはなりません。筑摩書房もこれだけの需要があることを認識して、復刊・再版への努力を怠らないでほしいです。
     翻訳者のあなたに言いたい。あなたが気取ったフーコー論を書く一方で、これだけ多くの、フーコーがあなたにではなく、本当に読んでほしいと思う読者たちが、あなたが得意気に引用するフーコーの原著の復刊を待ち望んでいます。あなたにわずかでもそういう人達を思いやる気持ちが残っているのなら、復刊に向けて動いてください。
     みなさんへ:英訳も比較的読みやすく、廉価です。この国の出版社や学者の堕落はどうしようもないので、英訳をのぞいてみることもお薦めします。 (2021/03/29)
    GOOD!2
  • 「人口」についてその安全をめぐる権力作用が論じられる、重要な講義録。かつ、「事例」という方法上の論点についても無視できない考察が含まれている。しかしながら古本市場で価格が高騰しており、1冊約5万円(2020年5月現在)。 (2020/05/19)
    GOOD!2
  • 基本文献なのでぜひ手元に置いておきたいです。コロナ後の社会を考える上で重要な文献だと思います。 (2021/02/12)
    GOOD!1
  • 現在、版元絶版で高価な古書でしか入手できない。図書館で閲覧可能だが、付記や下線はできないから不自由。本巻に限らず「ミシェル・フーコー講義集成」は学術文庫化してほしい。 (2021/01/04)
    GOOD!1
  • 筑摩書房が刊行しているフーコー関連書籍全般に言えることだが、重要文献にもかかわらず品切れ状態なせいで古本価格が上昇しているため。 (2020/12/25)
    GOOD!1

もっと見る

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2021/07/10
    『ミシェル・フーコー講義集成〈7〉安全・領土・人口 (コレージュ・ド・フランス講義1977-78)』が10票に到達しました。

  • 2020/05/19
    『ミシェル・フーコー講義集成〈7〉安全・領土・人口 (コレージュ・ド・フランス講義1977-78)』(ミシェル・フーコー)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!