1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『日本語からはじめる 科学・技術英文の書き方(石黒鎮雄)』 投票ページ

日本語からはじめる 科学・技術英文の書き方

  • 著者:石黒鎮雄
  • 出版社:丸善
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2019/02/07
  • ISBNコード:9784621040164
  • 復刊リクエスト番号:67985

得票数
3票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

日本語論文を精密に解析した資料をもとに、科学・技術文に適する文章の書き方を系統的に詳述.それを英訳する簡潔な公式とその適用法、および300以上にわたる豊富な例文とその改良例を示し、明快な解説を加える.
日本語の表現が乱れている現代だからこそ、理系の高校生以上に呼んで欲しい著書である.作家カズオイシグロの父親の手になる本であるが、この父にしてという感はある.


投票コメント

yso

yso

高校生、大学生への論理的な日本語作成の指導書として優れています。その先に科学技術英文の作成があります。よい指導書がなく、科学レポートや論文作成の指導で悩んでいる高校教諭や大学教員には助けとなる一冊だと思います。入手が容易になれば、教育に多く使われることでしょう。少なくとも、教員の必読書となるでしょう。高校生には大学入試共通テストの記述問題への対応にもなります。大学生には卒論修論の執筆、その先の科学技術レポートの英語による作成に役立ちます。専門書として数多く売れなかったのかもしれませんが、昨今の教育の現場にはこの本が必要です。出版の時期が時代よりも早かったのかもしれません。 (2019/02/08)

3

カズオイシグロがノーベル賞を受賞した機会に多くの理系大学教員、高校教員にこの本を紹介した。論理的な日本語が書けないと論理的な英語は書けるはずがない、という著者の姿勢は見事であり、英作文のほんながら7割は日本語の表現に使われている。現代の理系大学生の多くがまともな日本語を書けない、理系志望の高校生が国語を学ぼうとしない、近く始まる大学共通テスト対策として国語の重要性の認識が高まっているとして、この本を評価する声が大変多い。実際に大学の研究室のセミナーや高校の授業でも使われていると聞くが、絶版であるので、図書館から借りだして使用していると聞く。一度、丸善に復刊希望の手紙を送ったことがあるが、未回答である。 (2019/02/07)

3

これほどまでに具体的かつ豊富な添削例を載せているものは他にない.推敲の過程も順を追って説明され,なぜその様に改訂しなければならないかの理由も逐一納得させられる.言葉を一つ一つ吟味することなく発信することに慣れた現代の若い人にこそ,手に取ってほしい. (2019/02/09)

1

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2019/02/07
『日本語からはじめる 科学・技術英文の書き方』(石黒 鎮雄)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

科学・技術に関するQ&A

全巻並べると、背表紙に虹

30年ほど前に、実家にあり、愛読しておりました。 なかなか、探しても見つからず、困っています。 動物や、人体や、未来、12館ほどあったと思います。 全巻を、順番通りに並べると、虹があらわれ...

TOPへ戻る