復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

48

投票する

天文対話 (上、下)

天文対話 (上、下)

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 48

リクエストに関連する復刊/関連商品をみる

著者 ガリレオ・ガリレイ
出版社 岩波書店 (岩波文庫)
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784003390610 9784003390627
登録日 2001/10/22
リクエストNo. 6127

リクエスト内容

古典力学形成期の巨人ガリレオ・ガリレイの主著のひとつ。
天動説と地動説をめぐってサルヴァアチ、サグレド、シンプリチオ
の3人が議論を展開する。発禁となり、ガリレオ裁判の元となった
歴史的な書。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全47件

  • 「新科学対話」と並ぶ人類の英知を絶版にすることはあってはならないことだ。知的資源までもなくそうというのか。古くさい科学なんてもうわかっちゃってるからか? 本質へと導く考え方こそが重要なのです。本人がもういない以上それは本という媒体でしか伝わらないのです。 (2004/08/17)
    GOOD!1
  • 文科系・理科系という学問の区分がまだなかった時代の、総合的な「知」の探求者の、生き生きとした息吹が伝わってくる本。細分化した学問しか学ぶ機会のない現在の大学生に、学問の初心を知るためにぜひ読んでほしい本。 (2004/02/11)
    GOOD!1
  • 実は古書で入手したのですが、非常に状態が悪く、実際手にとって読むのが困難なのです。
    天文学史で有名なガリレオの代表著作が、今書店へ行って手に取れないというのはかなり悲しい事です。
    ぜひ復刊していただきたいです。 (2001/12/15)
    GOOD!1
  • 古本屋を巡ればあるいは見つけることができるかもしれないが、
    天動説を擁護し、為に異端審問にかけられたガリレイの主著が
    手軽に入手できないとは何という文化的貧困か。
    また、「プリンキピア」のような晦渋な著作と異なり読みやすい
    本書は、ガリレオの自然観が生き生きと伝わってくる。
    ひとりでも多くの人に読んでもらいたい。 (2001/10/22)
    GOOD!1
  • 「物理学とは何だろうか」で取り上げられていたので、読んでみたくなりました。古書店で入手したばかりのものがあり、読む分には困らないのですが、持っていたい本なので、復刊をリクエストさせていただきました。 (2018/02/20)
    GOOD!0

もっと見る

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

タイトル 価格 サイト
天文対話 上 880円 アマゾン
天文対話 下 726円 アマゾン
※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

NEWS

  • 2001/10/22
    『天文対話 (上、下)』(ガリレオ・ガリレイ)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!