1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『ジョイス論・プルースト論 ベケット詩・評論集(サミュエル・ベケット 著 / 高橋康也 ...』 投票ページ

ジョイス論・プルースト論 ベケット詩・評論集

  • 著者:サミュエル・ベケット 著 / 高橋康也 他 訳
  • 出版社:白水社
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2014/01/09
  • ISBNコード:9784560045985
  • 復刊リクエスト番号:59154

得票数
4票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

『フィネガンズ・ウェイク』を語りながらベケット自らを語るジョイス論と、『失われた時を求めて』の本質を鋭くえぐるプルースト論。最初期の詩作等も収録。

【刊行年】初版1996・最終版2000年
【判型】四六判 【頁数】292頁
【価格】予価4104円(本体3800円)

投票コメント

現代文学批評の最高傑作といわれるプルースト論と、世界で初めて本格的に「フィネガンズ・ウェイク」を論じたジョイス論、そして初期の詩や評論が1冊にまとめられている。こんな贅沢な本はない。(「プルースト論」は単独で翻訳されているが)。 (2014/01/15)

1

常に批評的視点をもって創作に臨んだ偉大な作家による評論集! (2018/06/28)

0

古書値が高すぎます。 ベケットの評論、特にジョイスについてぜひ読みたいです。同時代の中でジョイスの一番の理解者がベケットであったから・・・。 (2015/12/16)

0

ベケットの書くものに魅せられているので。 (2014/01/22)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2014/01/09
『ジョイス論・プルースト論 ベケット詩・評論集』(サミュエル・ベケット 著 / 高橋康也 他 訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

TOPへ戻る