1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『何のための数学か 数学本来の姿を求めて(モーリス・クライン 著 / 雨宮一郎 訳)』 投票ページ

何のための数学か 数学本来の姿を求めて

  • 著者:モーリス・クライン 著 / 雨宮一郎 訳
  • 出版社:紀伊國屋書店
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2012/01/06
  • 復刊リクエスト番号:54483

得票数
8票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

数学は単なる記号操作の技術ではない。その目標は自然から知識を引き出すことにある。自然界の構造探究の歴史を辿りながら、その知の本質に迫る。

【刊行年】初版1987・最終版1989年
【判型】四六判 【頁数】232頁
【価格】予価3024円(本体2800円)

投票コメント

私の高校では、教師は「はい、これが新しい定理だ。覚えよ。次問題」という感じだった。何でそういう考え方が現れたのかを教えてもらえず、そして結果として数学自体も全く理解できなかった。こういう本を読む機会に恵まれていたら、状況は少しは違ったかも。 今仕事で、外国語の数式の出てくる文章を日本語に訳しているが、分からない故に訳せないで困っており、改めて数学という学問を大人として根本から理解してみたいと思っている。ので一票。 (2014/01/14)

1

数学本来の姿というのは、どんな内容だろうか、興味がある。 (2014/02/13)

0

これは面白そう。 (2014/01/13)

0

知り合いの数学者に勧められて (2014/01/13)

0

数学のありようを規定しようという基本概念がおもしろそう。どんなことが書かれているんだろう。 (2013/01/24)

0

もっと見る

新着投票コメント

団

興味深いですね。是非読みたいです。 (2014/03/06)

0

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

タイトル

著者名

価格

販売サイト

何のための数学か 数学本来の姿を求めて モーリス・クライン 著 / 雨宮一郎 訳
3,024円 amazon.co.jp

※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2014/04/14
『何のための数学か 数学本来の姿を求めて』復刊決定!
2012/01/06
『何のための数学か 数学本来の姿を求めて』(モーリス・クライン 著 / 雨宮一郎 訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

科学・技術に関するQ&A

全巻並べると、背表紙に虹

30年ほど前に、実家にあり、愛読しておりました。 なかなか、探しても見つからず、困っています。 動物や、人体や、未来、12館ほどあったと思います。 全巻を、順番通りに並べると、虹があらわれ...

TOPへ戻る