1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『何のための数学か 数学本来の姿を求めて(モーリス・クライン 著 / 雨宮一郎 訳)』 投票ページ
  5. 情報提供 復刊・重版予定

情報提供 復刊・重版予定

何のための数学か 数学本来の姿を求めて

このリクエスト作品について、
1.新規に復刊・重版された
2.復刊・重版予定がある
3.元々絶版ではなかった
等の情報をお持ちの場合、タイトル/出版社/発行(予定)時期/参考URLなどと合わせてお知らせください。
(出版社が異なるなど完全な復刊でない、厳密には復刊でない場合に関してもこちらからお知らせください)

できる限り情報の入手元(※)をご記入ください。また、刊行予定日はわかる範囲でお知らせください。
(※ 著者や出版社の公式サイト、ニュースサイト、テレビ・雑誌・新聞など)

必須
必須

発売時期をご存知でしたら入力ください。おおよその日にちでも結構です。

10桁もしくは13桁で入力ください。
複数のISBNがある場合は複数回に分けて情報提供をお願いします。

出版社などの刊行情報がわかるサイト情報があれば入力ください。

次の画面へお進みください。



何のための数学か 数学本来の姿を求めて

  • 著者:モーリス・クライン 著 / 雨宮一郎 訳
  • 出版社:紀伊國屋書店
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2012/01/06
  • 復刊リクエスト番号:54483

得票数
8票

リクエスト内容

数学は単なる記号操作の技術ではない。その目標は自然から知識を引き出すことにある。自然界の構造探究の歴史を辿りながら、その知の本質に迫る。

【刊行年】初版1987・最終版1989年
【判型】四六判 【頁数】232頁
【価格】予価3024円(本体2800円)

TOPへ戻る