復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

42

投票する

異神―中世日本の秘教的世界 上下巻

異神―中世日本の秘教的世界 上下巻

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 42

著者 山本ひろ子
出版社 筑摩書房(ちくま学芸文庫)
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784480087683 9784480087690
登録日 2009/02/04
リクエストNo. 45609

リクエスト内容

【内容】

“異神”とはなんの謂いか。
新羅明神に赤山明神、摩多羅神、宇賀神、牛頭天王…。
耳慣れぬ異貌の神々。
装いもそれぞれに中世密教の中枢に鎮座しながら、
由来は神話中の神とも仏教典中の仏とも明かさず、
あるいは祟りをなし、習合と変容を繰り返し、
偽経中に生き延びるマジカル・フィギュア、
第三の尊格たちの闇を探る。


【目次】

第1章 異神と王権―頼豪説話をめぐって

『平家物語』頼豪説話の構成とモティーフ
呪殺された王―後三条天皇崩御譚
頼豪説話の成立
鼠の秀倉譚 ほか

第2章 摩多羅神の姿態変換―修行・芸能・秘儀

謎の神・摩多羅神
叡山常行堂と摩多羅神
秘儀と摩多羅神―摩怛利神法と玄旨潅頂の世界
修正会のなかの摩多羅神―秘法相伝と摩多羅神の「顕夜」 ほか

第3章 宇賀神―異貌の弁才天女

『渓嵐拾葉集』と二種の弁才天
宇賀神経と荒神祭文
『弁才天修儀』の儀礼宇宙―行法と口伝をめぐって
弁才天潅頂―戒家相承の弁才天と如意宝珠をめぐって
「如意宝珠王」の彼方へ
戒家と大黒天―大黒天法と戒潅頂をめぐって

第4章 行疫神・牛頭天王―祭文と送却儀礼をめぐって

「牛頭天王島渡り」祭文と祇園縁起
「牛頭天王島渡り」祭文の世界
津島の牛頭天王信仰と御葦流し
「みさきたなびく牛頭天王…」

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全42件

  • 修士論文を書く時に、大変お世話になりました。
    学生時代はお金がなく、大人になって買おうと思っていたのですが、現在はプレミアムがついて高額になっています。
    良書ですので、多くの民俗・宗教・思想系を勉強する学生に読んで欲しいのですが、今のような高額では手元におけないでしょう。
    図書館で読むしかないのでしょうが、私の大学ではいつも予約でいっぱいでした。
    是非、復刊を希望します。 (2017/08/30)
    GOOD!2
  • 購入者が少ないとしても残すべき本、というのがあると思います。
    (もしかしたら購入者は少なくはないのかもしれませんが…すみません)

    あまり多くの人に求められるテーマではないのかもしれませんが、だからこそ消えてしまってはますますわからなくなってしまい、探求する人が消えてしまいかねない分野であるのではないでしょうか。
    この「異神」は、本の存在に気づいた時にはもう絶版でした。情報を得やすい今だからこそ、後から知り興味を持った人たちも多いと思います。

    ハードカバー版が欲しいところですが、もう文庫でも構いません。
    どうか復刊されますように・・・。 (2016/10/25)
    GOOD!2
  • 約10年ほど前図書館で借りて興味深く読んだのですが、ぜひ手元にほしくなったので。
    また、現在宇賀神・宇賀弁才天について関連の本を探しているが、他書にこの著書ほどまとまった記述が簡単に見当たらないので。 (2012/05/14)
    GOOD!2
  • 探していますが、どこにもありません。
    自分の住んでいる市の図書館にもありませんし、中古を探しても、下巻は特に、10倍という、とんでもない値段が付いています。
    ぜひ読みたいので、復刊を切に願います。 (2012/02/21)
    GOOD!2
  • 大変興味深い本で、長らく絶版状態なのは、本当に惜しい。是非、読んで見たい。山本さんの本は、どれも読み応えがあります。 (2019/05/28)
    GOOD!1

もっと見る

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2012/02/21
    『異神―中世日本の秘教的世界 上下巻』が10票に到達しました。

  • 2009/02/04
    『異神―中世日本の秘教的世界 上下巻』(山本ひろ子)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!