復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

3

投票する

現象学と表現主義

現象学と表現主義

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 3

著者 フェルディナント・フェルマン(著)、木田元(訳)
出版社 講談社(講談社学術文庫)
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784061591479
登録日 2008/12/24
リクエストNo. 45009

リクエスト内容

【内容】

フッサールの現象学の観念論と、
文学上の表現主義とを
共通の思考形態に帰一させようと試みたフェルマン。
彼はフッサールの思考をホフマンスタールやムージル、バルトらの
表現主義作家たちの思考との構造上の親縁性を跡づけ、
さらに現象学をフロイトの精神分析に近づけることになった
還元思想の変容を追跡する。
フッサールの現象学の展開をドイツの社会史、
精神史のうちに斬新に捉えた画期的論考。 


【目次】

1 現象学的還元の謎―問題と展望
2 心理学的論理学
3 還元論の3つの難点
4 現実性―ヨーロッパのデモーニッシュな概念
5 詩人と哲学者―ホーフマンスタールとフッサール
6 弁証法的主観性
7 現実感覚と可能性感覚
8 表現主義的思考形態としての現象学的還元
9 戦後の現実
10 還元の変容
11 主観性の隠れた力
12 現象学と精神分析的方法
13 真の現実という神話


【著者】

・フェルディナント・フェルマン
1939年生まれ。
現在、ミュンスター大学教授。
著書に、『Scholastick und Kosmologische Reform』
『Das Vico-Axiom:Der Mensch macht die Geschichte』などがある。

・木田元
1928年山形県生まれ。
1953年東北大学文学部哲学科卒業。
中央大学文学部教授。
著書に『現象学』『ハイデガー』『メルロ=ポンティの思想』『哲学と反哲学』、
訳書にメルロ=ポンティ『行動の構造』(共訳)など多数がある。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全3件

  • 値段があまりにも高騰してしまったためです。 (2014/03/09)
    GOOD!0
  • n

    n

    フッサール関連で類書は少ないし、現象学に関心がない人でも興味深いと思う。 (2013/08/03)
    GOOD!0
  • おそらく名著。 (2008/12/24)
    GOOD!0

NEWS

  • 2008/12/24
    『現象学と表現主義』(フェルディナント・フェルマン(著)、木田元(訳))の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!