復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

7

投票する

ランジュバン方程式

ランジュバン方程式

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 7

リクエストに関連する復刊/関連商品をみる

著者 堀淳一
出版社 岩波書店
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784000061018 9784007301636
登録日 2005/12/11
リクエストNo. 31889

リクエスト内容

目次:

第1章 Brown運動のモデルとその発見的取扱い
第2章 確率過程の数学的基礎
第3章 Langevin方程式の基礎
第4章 拡散過程とFokker-Planck方程式
第5章 揺動散逸定理
第6章 物理系におけるLangevin方程式

-----
確率過程を扱った本は、物理学者による直観的なものと
数学者による数学的に厳密なものの2つに大別されますが、
本書はその中間あたりに位置する本です。

物理や工学の学生で、講義等で非平衡統計力学を勉強したけど、
どうにもうまく言い包められた感じがして判然としない、
もうちょっと厳密に学びたいというような方に特にお勧めです。
もちろん、この手の話題を初めて学ぶ人にもお勧めできます。

本書では、まず第1章でFokker-Planck方程式、Langevin方程式、
第1・第2揺動散逸定理などが発見法的に導入され、
全体の見通しが立てられます。
本書の趣旨には反すると思いますが、非平衡統計力学を手っ取り早く
学びたいという人は、この章のみを通読するというのもありです。

第2章以降は(比較的)厳密な確率過程の取扱いがなされています。
大学の講義もしくは本書の第1章で感じた判然としない感じも、
第2章以降の議論により数学的な土台を与えられることで
解消されていくのではないかと思います。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全7件

  • 確率過程は様々な分野での応用が模索されている理論であり、
    物理や工学系の学生にとって必須科目の一つとなりつつあります。
    しかし、いざ学ぼうとしても、物理学的直観に頼り過ぎず、
    かといって数学的に厳密にもなり過ぎないちょうどよい本というのは、
    本書を除いて皆無といってもよい状況です。
    その意味で、本書は復刊させるに値する良書であると思います。 (2005/12/11)
    GOOD!1
  • 近年の非平衡統計物理学の発展に伴い、ランジュバン方程式をしっかりと解説した本の需要が高まってくと考えられるため。 (2013/11/21)
    GOOD!0
  • 非平衡系の研究が活発になっている現在,非平衡系に関する日本語の書籍は復刊されるべきである。 (2012/12/31)
    GOOD!0
  • ブラウン運動など不規則運動をミクロな観点できちんと押さえている名著なので。 (2008/09/25)
    GOOD!0
  • 確率過程に関する書籍でよく推薦されているのを見かけます.ぜひ読んでみたいです. (2008/08/11)
    GOOD!0

もっと見る

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

タイトル 価格 サイト
ランジュバン方程式 5,500円 アマゾン
※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

NEWS

  • 2015/01/05
    『ランジュバン方程式』販売開始しました!

  • 2005/12/11
    『ランジュバン方程式』(堀淳一)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!