1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 児童書・絵本
  4. 『母と子のお話図書館 とってもおもしろい話ちょっとこわい話(山中恒 編)』 投票ページ

母と子のお話図書館 とってもおもしろい話ちょっとこわい話

  • 著者:山中恒 編
  • 出版社:三一書房
  • ジャンル:児童書・絵本
  • 復刊リクエスト開始日:2005/09/14
  • 復刊リクエスト番号:30701

得票数
6票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

有名・無名のお話オムニバス。

内容
魔法使いの生徒たち 譚詩・魔法使いの弟子より(ゲ-テ作 佐野美
津男訳) なんでもタマゴになあれ(小沢正) 二番目のドン・キホ-
テ ドン・キホ-テより(セルバンテス作 杉山径一訳) ちいさく
なったドロボ-(新冬二) キツネをだました金ちゃん 王子のキツネ
より(杉山径一) 他

やさしい声がきこえて…(山中恒) のっぺらぼう 怪談・むじなよ
り(ラフカディオ・ハ-ン作 佐野美津男訳) ススムの望遠鏡(小沢
正) 鬼ばばあ(三田村信行) こんばんわタロウちゃん(新冬二) ミ
ナコののど 吸血鬼ドラキュラより(ブラム・スト-カ-作 杉山径一
訳) カベの手(三田村信行)  他

投票コメント

小学校の学級文庫で読んだ本です。“ちょっとこわい話”が本当 に恐く、けれど吸引力のある話ばかりだったので、何度もくり返 し開いた記憶があります。静かでひやりとした感触の中に、とき おり狂気が覗く絶妙の怪談集。ぜひ多くの人に楽しんでもらいた いです。 (2006/06/11)

1

子供のころ図書館で読んで、こわい話がちょっとじゃなくて私にはものすごく怖かったです。 (2008/11/06)

0

むかし、市立図書館で読んだことがあり、印象的でした。もう一度読んでみたいです。 (2008/02/26)

0

読みたい。 (2005/09/25)

0

1967年出版。古本屋でもみつかりません。 あらためて読んでみたいので希望してみました。 (2005/09/14)

0

もっと見る

新着投票コメント

昔、小学校の学級文庫で読んだ。他の方も言われているように、子供向けの一言では済まされない、白昼夢のような恐怖が溢れており、おおげさでなく、私自身の『恐怖』という概念形成の一つになっていると思う。添えられたイラストがまたサラッと白っぽいのにコワかった。もう一度読みたいのですが、古本市場などで全く見かけません。版元の出版社もすでになく、読む手立てがありません。なんとか復刊してもらいたいのですが・・・。 (2012/12/03)

1

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2005/09/14
『母と子のお話図書館 とってもおもしろい話ちょっとこわい話』(山中恒 編)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

魔法使いに関するQ&A

魔法使いの絵本

今から35年ほど前に読んだ絵本です。 内容は 「その昔、世界中には魔法使いがたくさんいました。 その中の一人の魔法使いが、悪い知恵を働かせ 自分だけがこの世にただひとりの魔法使いになりたくて ...

TOPへ戻る