復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

23

投票する

アメリカの鏡・日本

アメリカの鏡・日本

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 23

リクエストに関連する復刊/関連商品をみる

著者 ヘレン・ミアーズ 著 / 伊藤延司 訳
出版社 アイネックス・メディアファクトリー 角川学芸出版
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784044000042 9784046519689 9784889913507
登録日 2004/08/15
リクエストNo. 25468

リクエスト内容

出版社/著者からの内容紹介
●真珠湾攻撃は青天の霹靂ではなかった。アメリカは、さしたる被害なしに日本に第一撃を仕掛けさせるよう画策した。
●原爆投下は必要なかった。それは、日本に対して使ったのではなく、ソ連との政治戦争で使用したのだ。
●終戦直後、「アメリカは日本を裁くほど公正でも潔白でもない」とアメリカの女性歴史家ヘレン・ミアーズは主張した。
戦後の歴史認識を変えるグローバルな視点!
1949年日本占領連合国軍最高司令官ダグラス・マッカーサーが日本での翻訳出版を禁じた衝撃の書。半世紀を経て、遂に刊行。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全23件

  • この本を読んで、日本の戦争について何も知らずに大人になってしまった自分自身を
    とても後悔しました。この本は、あの戦争が一体何だったのかを考える上で、とても
    たくさんのことを教えてくれます。絶版にすることは、日本人にとって、とても大き
    な損害だと思い投票しました。是非、たくさんの方に読んで頂きたいと思います。 (2005/02/09)
    GOOD!1
  • 図書館で読んだ本だけど、ぜひとも手元に置いておきたい本。
    読み物としても面白く、歴史資料としての価値も高い。
    また、よくある大日本帝国擁護の本ではなく、
    アメリカの視点から冷静に日本とアメリカを見ているのが面白い。

    左を向いている人がこの本をどう評価するかがちょっと興味あります。 (2004/12/07)
    GOOD!1
  • 絶版になっていたとは非常に残念です。自分は入手済みですが
    読んでこれは非常に良いと感じたので、多くの人に読んでもらい
    たく是非復刊をお願いします。ちなみにこれ、日本人癒しの書
    と思って読むと失敗します。日本人怒りの書です。でもそれゆ
    えに戦後の反日サヨク言論をぶちのめす破壊力は絶大です。
    むしろサヨク洗脳がいまいち解ききれない方におすすめ。 (2004/10/15)
    GOOD!1
  • 第二次大戦に関するお勧め書籍として、いろいろなサイトで取り上げられているのを読んで、大変関心を抱きました。以下の目次だけを読んでいても、「ぜひ読んでみたい!」と思ってしまいます。
    第1章 爆撃機から見たアメリカの政策
    第2章 懲罰と拘束
    第3章 世界的脅威の正体
    第4章 伝統的侵略性
    第5章 改革と再教育
    第6章 最初の教科「合法的に行動すること」
    第7章 鵞鳥のソース
    第8章 第五の自由
    第9章 誰のための共栄圏か
    第10章 教育者たちの資質 (2004/08/15)
    GOOD!1
  • 「日本人はなぜ世界での存在感を失っているか」(著者 山田 順)の本の中に、日本人とは何かがわかる本として、おすすめの本の1冊だから。 (2014/07/01)
    GOOD!0

もっと見る

タイトル 価格 サイト
アメリカの鏡・日本 完全版 1,320円 アマゾン
※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

NEWS

  • 2016/03/22
    『アメリカの鏡・日本 完全版』販売開始しました!

  • 2004/08/15
    『アメリカの鏡・日本』(ヘレン・ミアーズ 著 / 伊藤延司 訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!