1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『ウィアード・テールズ(全5巻)(那智史郎 宮壁定雄・編)』 投票ページ

ウィアード・テールズ(全5巻)

得票数
52票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

今や伝説となったアメリカのホラー&ファンタジー専門誌「ウィアード・テールズ」からの選集。各巻にガレイ・ラ・スピナの長編『闇からの侵入者』を分割掲載。以下収録内容。
〈1巻〉『人食い沼』A・Mラッド/『灰色の死』ロアール・B・シュガーマン/『木乃伊に這う蜘蛛』ロバート・Sカー/『屍衣の誘い』C・M・エディ・Jr/『世界を渡る風』F・オーエン/『階上の部屋』M・ハンフリーズ/『襲いかかる魔境』G・W・ベイリー/『呪術大日本』J・U・ギージー/『ボンカートの狼男』H・ワーナー・マン/『深夜通信』H・F・アーノルド/『黒い異郷』A・Jバークス
〈2巻〉『千の足を持つ男』F・B・ロング/『おどる怪光線』F・フラッグ/『影の王国』R・E・ハワード/『八番目の緑の男』G・G・ペンダーヴス/『赤い運河』イヴリル・ウォレル/『最後の実験』シーベリー・クイン
〈3巻〉『はばたく悪魔』R・E・ハワード/『魂喰う蝿』H・ヒルド/『四次元の妖怪』H・B・ケイヴ/『現れた触手』D・ワンドレイ『サファイアの女神』N・ダイアリス/『三つの銅貨』マリー・E・カウンセルマン/『地図にない島』C・A・スミス/『帰ってきた男』E・ハミルトン/『甦った毒牙』O・ダーレス&M・スコーラー/『エジプトからの来訪者』F・B・ロング/『悪霊夫人』H・S・ホワイトヘッド          〈4巻〉『暗黒の神殿』R・ブロック/『しのびよる恐怖』S・マックラスキー/『ホーホーカムの怪』B・ブライアン/『見習い魔術師』E・ホフマン・プライス/『最後の射手』アール・ピアース/『悦楽の家』ラルフ・M・ファーリー/『暁の雷鳴』ヘンリー・カットナー/『眠れる人の島』E・ハミルトン/『夜に這う詩』H・P・ラヴクラフト/『怪人悪魔博士』P・アーンスト/『夜想曲』H・カウフマン・Jr/『わが墓』J・E・ウォレン・Jr
〈5巻〉『青白き犯罪者』C・ホール・トンプソン/『蜘蛛屋敷』フリッツ・ライバー/『リル・ウォーレンの二つの墓』M・W・ウェルマン/『蝋燭』R・ブラッドベリ/『ダンプマン』アンソン・V・ハーディング/『断章』R・E・ハワード/『シオンの生贄』デイヴィッド・H・ケラー/『箪笥』ジョセフ・H・ブレナン/『大鴉を刻む扉』カール・ジャコビ/『憑き物』シオドア・スタージョン

投票コメント

好きな作家の数少ない邦訳作品の一つが入っています。もちろん他の掲載作品も読んでみたいです。 この手のジャンルはかなり集めましたが、こちらの選集はなかなか復刊しませんね。 昔読んで懐かしい人、近年興味を持った人、ファンもたくさんいらっしゃると思います。 是非復刊をお願いします。 (2014/05/28)

1

以前、所持していましたが、引っ越しの時に処分してしまいました。 まだすべてを読んだわけではなかったのですが、引っ越し先の保管場所の関係で、残念な事をしました。 その時は、古書店などで簡単に入手できるだろうと思っていましたが、まったく手に入りません。 ぜひ復刊をお願いします。 (2012/10/28)

1

沢山好きな本はありましたが、このシリーズだけは生涯最高の作品群だと自負しております!この作品群をもっと沢山の方に知ってもらうためにも、ぜひぜひ復刊していただきたい!!復刊されましたら、絶対購入しますッ!!! (2004/07/21)

1

ji

ji

昔、読んだことあります。このての話、大好きです。 (2015/09/26)

0

古書店でしか見かけない幻の本で 昔に1巻を読んだきりなので もう一度全巻しっかり読んでみたいです。 美しくも妖しい表紙絵や物語に独特の世界観があり 是非とも復刊して欲しい本です。 (2015/07/09)

0

もっと見る

新着投票コメント

怪奇小説好きにはたまらなさそうな内容。読んで、手元に置きたい (2016/03/06)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2015/07/09
『ウィアード・テールズ(全5巻)』が50票に到達しました。
2003/04/26
『ウィアード・テールズ(全5巻)』(那智史郎 宮壁定雄・編)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

海外文芸に関するQ&A

海外警察小説で、五年以上前に読みました。新作ではありませんでした

タイトルを教えて下さい。 あらすじは、娘が失踪して、母親が憔悴します。 警察が色々調べて、最後の最後に、母親が殺しを自供します。 その自供が鬼気迫っていて、長い独白で、少し狂気じみてい...

TOPへ戻る