1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. コミック・漫画
  4. 『アシュラ(ジョージ秋山)』 投票ページ

アシュラ

  • 著者:ジョージ秋山
  • 出版社:朝日ソノラマ
  • ジャンル:コミック・漫画
  • 復刊リクエスト開始日:2000/07/15
  • 復刊リクエスト番号:1164

得票数
144票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

時代は室町時代、貧しい農民の子として
生まれたアシュラ、奇形の子として生まれ
飢餓に苦しむ母親に喰われそうになったり
一家族皆殺しにして追われたり、初恋の少女が
人肉喰ったり、タブーの連発作品

投票コメント

タブーの連発作品であったが少年誌はよく連載してたなぁと思いますね。その中でも当時の少年マガジンの作者連の作品は強烈でしたよね。内容が追い詰められた人間の本性とでもいいますかジョージ秋山さんの作品はギャグと人間ドラマどちらも凄いインパクトを残します。親には少年マガジン読むなと言われましたからね。特にアシュラの他にも薄幸な主人公の心理状態の顔の描き方はこちらに伝わってくる。目の表情がまたこれが独特の世界なんです。高校受験を控えていた当時、上下巻を図書館で読んだ時の印象が忘れられません (2006/03/14)

1

「いきなり新連載」という本で始めて読みました。 ・・凄まじかった・・・ 「銭ゲバ」でジョージ秋山氏を知って、本の後ろで他の作品の紹介をやっていたのですが、殆ど絶版なんですね・・(浮浪雲を除く)。「ジャンプ」で最終回をやったらしいので、これを収録した復刊を希望します。 (2005/06/21)

1

私が小さい頃、家には父が買った漫画が所々に散乱していました。その中に、アシュラがありました。当時小学校に入学したばかりの、純真無垢な私には、人生初めてのカルチャーショックでした。だって・・だって・・・!これ以上はネタばれになってしまうのであれですが、大人になった今でもそのショックは鮮やかに残っています。「もう一度見たい!」その思いは年々増し、もう何年もこの本を探しています。どうか復刻をお願いします。 (2004/03/07)

1

「銭ゲバ」や「ラブリン・モンロー」を読みました。 すまじいインパクト! これらの作品をもし子ども時代に読んで いたら・・まさにトラウママンガ。 これらの前身?ともいえる「アシュラ」。 作品紹介で見かけるものの、古本屋ではまったくお目にかかれま せん。(あってもバカ高い・・) ぜひぜひ! 手頃な価格での復刻をお願いします! 長年の願いをかなえてくださいまし~ (2003/06/27)

1

小学生の頃、従兄の家に行くと必ず物置きにあった古い少年マガ ジン、サンデーなどを貪るように読んでいました。 『アシュラ』もその中にありましたが、当時の私には残酷さとか 恐ろしさといった感情は湧かなかったです。 『巨人の星』や『あしたのジョー』と同列に読んでましたから。 今考えるとなんか不思議なんですけどね。 『銭ゲバ』が復刻された今、『アシュラ』の復刻は必要必然だと 思います。 (2003/04/26)

1

もっと見る

新着投票コメント

改めてみたい (2017/03/31)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2006/04/27
『アシュラ 上 』販売開始しました!
2006/04/27
『アシュラ 下 』販売開始しました!
2003/04/28
『アシュラ』が規定数に到達しました。
2000/07/15
『アシュラ』(ジョージ秋山)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2004/07/27
交渉情報追加
下記サイトにて電子ブック版が購入可能でございます。

■電子書籍の本屋さん 10DaysBook
http://bb.10daysbook.com/shop/
2003/05/09
交渉情報追加
とりあえず出版社に調査をお願いいたしました。
(交渉先:出版社)
2003/04/28
復刊交渉決定
交渉情報はもうしばらくお待ちください。
公開可能な交渉情報がございましたらすぐにご連絡します。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

朝日ソノラマに関するQ&A

たぶん40数年前のDUO掲載だったと思うのですが

なぜかずっと気になっている少女or女性漫画系の一話もの、掲載は1980年代のDUOだったと思うのですが、それも曖昧ですいません。マイナー系の漫画雑誌だったことは確かです。 ストーリーは、大晦日かク...

TOPへ戻る