復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
1,980円(税込)

文庫 ジャズで踊って 舶来音楽芸能史 完全版

瀬川昌久

1,980円(税込)

(本体価格 1,800 円 + 消費税10%)

配送時期:3~6日後

Tポイント:18ポイント

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:在庫僅少

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

得票数:14票
ジャズで踊って(舶来音楽芸能史)
著者 瀬川昌久
出版社 草思社
判型 文庫
頁数 544 頁
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784794226853

商品内容

戦前の昭和モダニズム文化の中でジャズがいかに華麗に花開いたか?
服部良一を「日本のガーシュイン」、笠置シヅ子を「日本人離れの奔放さ」と喝破!
NHK朝ドラ「ブギウギ」の原点がわかる名著、待望の文庫化!

NHK朝ドラ『ブギウギ』の主人公、笠置シヅ子、服部良一が天才ぶりを発揮し、エノケン、二村定一、あきれたぼういずが大衆を熱狂させた浅草レビューの時代。中川三郎、ベティ稲田が共演した伝説のタップ映画『舗道の囁き』。華麗な群舞で日本のステージショーの歴史に偉大な足跡を残した日劇ダンシング・チームetc。戦前に花開いた日本のジャズとモダニズム文化を膨大な資料と同時代体験をもとに生き生きと描いた幻の名著が復刻。
文庫版特別付録として「ジャズ批評 No.54」(ジャズ批評社)に1986年に掲載された著者の「五〇年代ニューヨーク滞在日記」、「毎日新聞」夕刊(2016年8月1日付)に寄せた「戦中に共通する反知性-敗戦から71年の今」、蓮實重彦著『伯爵夫人』(新潮文庫)の解説『随想「伯爵夫人」の時代と私のかかわり』を収録。日本を代表するジャズ批評家・瀬川昌久の仕事を辿る完全版。編者は映画批評家の高崎俊夫。

▼目次
まえがき(サイマル出版会版)--すべてが手探りだったあのころ
I ジャズ・エイジ--日本中がうたった「青空」

--はじめての出会い
--映画の思い出
--1 日本ジャズ・エイジの開幕
--2 ある先覚者の情熱と挫折
--3 大正・昭和ジャズメンの温床
--4 ジャズ・ソング黄金時代を拓いた人びと
II ダンス、ダンス、ダンス--高鳴るステップ、モダンのひびき
--ダンスへの憧れ
--1 社交ダンスは鹿鳴館から
--2 モダン昭和のメッカ「フロリダ」
--3 津々浦々にタップのひびき
--4 一世を風靡した三世の歌姫
--5 アメリカ帰りのグレート・ダンサー
III スイング・エイジ--花と咲いたグランド・ショー
--1 ショーとアトラクションの時代
--2 吉本と新興のショー一騎打ち
--3 稀代のエンタテイナー、エノケン
--永井智子の「私の好きな歌手」列伝
--4 集団の美を誇る日劇ショー
--5 スイングづいた宝塚レビュー
--6 松竹少女歌劇のスターたち
--7 薄命の松竹楽劇団
IV ダンスとジャズの消滅--戦時下の禁圧とひそかな抵抗
--終章 出陣学徒兵の回想
--戦時中のジャズ音楽禁圧
--学徒出陣から戦後の復員作業まで
--今に生きるエノケン喜劇と服部ジャズ
あとがき(清流出版版)
文庫版付録
編者あとがき

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

復刊投稿時のコメント

全14件

  • 長い間探し続けております。 (2005/07/05)
    GOOD!0
  • 瀬川先生には大変お世話になっております。絶大な信頼を寄せておりますので是非読ませていただきたいと思っています。 (2005/03/09)
    GOOD!0
  • 日本の戦前ジャズが好きです。
    さまざま資料をあたっている中、この本の存在を知りました。
    ぜひ復刻をお願い致します。 (2005/02/02)
    GOOD!0
  • 戦前・戦後のジャズやタップダンスに関する貴重な資料なので、ぜひ読みたいし、所有したい。 (2004/04/14)
    GOOD!0
  • 舶来流行音楽の最重要な一冊!是非とも復刊して欲しいものです。 (2004/03/14)
    GOOD!0

もっと見る

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!