復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

復刊投票コメント一覧

文庫 ジャズで踊って 舶来音楽芸能史 完全版

復刊投票時のコメント

全14件

  • 長い間探し続けております。 (2005/07/05)
    GOOD!0
  • 瀬川先生には大変お世話になっております。絶大な信頼を寄せておりますので是非読ませていただきたいと思っています。 (2005/03/09)
    GOOD!0
  • 日本の戦前ジャズが好きです。
    さまざま資料をあたっている中、この本の存在を知りました。
    ぜひ復刻をお願い致します。 (2005/02/02)
    GOOD!0
  • 戦前・戦後のジャズやタップダンスに関する貴重な資料なので、ぜひ読みたいし、所有したい。 (2004/04/14)
    GOOD!0
  • 舶来流行音楽の最重要な一冊!是非とも復刊して欲しいものです。 (2004/03/14)
    GOOD!0
  • 絶版と知って、いずこかで復刊して欲しいと思い投票。
    交流というのは、つねに地理的、政治的、時間的な通念からくる予想を
    越えて行われているのではないだろうか。
    「閉ざされた」「単一」の国というイメージに対する解毒剤にもなりそう。 (2004/03/05)
    GOOD!1
  • 今は日本のジャズの本当の草分けの存在が消されてしまっています。日本のジャズの歴史は戦後からではなく戦前から・・・。 (2004/01/16)
    GOOD!0
  • とにかく戦前の日本の「洋楽」についての読み物は少ない。20代の僕は知りたいことがいっぱいあります。是非復刊して欲しいです。 (2003/11/11)
    GOOD!0
  • 良い本だと聞いたので。 (2003/09/29)
    GOOD!0
  • ジャズ、特に古いものが好き。 西洋文明の日本への流入、影響に興味。 著者とも面識あり。 復刊を期待する人は多い。 文庫版でいかが? 買いたいし、また売れると思う。 (2002/09/15)
    GOOD!0
  • 貴重な資料は是非後世まで残して頂きたい。 (2002/05/03)
    GOOD!0
  • katonboさんに同感。
    日本のポピュラー音楽について考える上で必読の本です。
    小林信彦さんもどこかで推薦していました。 (2001/03/29)
    GOOD!0
  • (2001/02/26)
    GOOD!0
  • この本の出版社サイマル出版会は昨年倒産致しました。
    著者の瀬川昌久氏はご健在で、現在も精力的にミュージカル関係の
    お仕事をされておられます。
    この本はもう随分前から絶版で、一部瀬川昌久氏が所有していた様ですが、現在様々な戦前の歴史が掘り出されているし、注目もされています
    又、当時を知る人が少なくなって来ている現在、この本の再度の登場は
    当時の人達の貴重な証言を得る機会にもなるでしょう。
    初版以降新たに発見された事実も加えた改訂新版を望むのは決して私
    だけではないと思います。 (2001/02/13)
    GOOD!1

T-POINT 貯まる!使える!