復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

インドの光

田中嫺玉 /ラーマクリシュナ研究会

1,650円(税込)

(本体価格 1,500 円 + 消費税10%)

amazon.co.jpにてお買い求めください

amazon.co.jpへ

※在庫・発送日は遷移先のサイトでご確認ください。
※当ページ表示の価格とは異なる場合があります。
※Tポイントや特典等は対象外となりますのでご注意ください。

お気に入りに追加

得票数:31票
インドの光
著者 田中嫺玉 /ラーマクリシュナ研究会
出版社 ブイツーソリューション
判型 B6
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784434131738

商品内容

インド4千年の宗教思想史にそびえる3大巨峰のひとり、聖ラーマクリシュナ。幼少年時代から、妻サーラダマニとの宗教的結合、愛弟子ナレンドラとの出会い、亡くなるまでの生涯を綴った伝記。〔中公文庫 平成3年刊の再刊〕

序章 インド精神文化の土壌─近代インド誕生の時代背景/第1章 神の化身の誕生─無邪気に遊び暮らした幼少年時代/第2章 カーリー大実母との出合い─南神寺での修行/第3章 さらなる高みへ─ラーマクリシュナとしての出発/第4章 ラーマクリシュナと身近の人びと─妻サーラダマニとの宗教的結合/第5章 神を求める人びととの語らい─ケーシャブ・センとの交流/第6章 『不滅の言葉』の輝き─弟子たちに語るブラフマンの世界/第7章 世界への旅立ち─愛弟子ナレンドラと普遍的福音/付録 ラーマクリシュナの愛唱歌

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

全1件

  • 引き込まれます

    何気なく買ったのが1991年版中公文庫版(たぶん初版)でした。翌年発刊の「不滅の言葉」(同中公文庫)も所有してます。以来、何度読み返しても引き込まれてしまい、最後まで一気に読んでしまいます。ラーマクリシュナの不可思議な運命と人生、宗教体験、綴られているすべてが無宗教のわたしにもなにか不思議な感動をさせ、また感銘します。とっく廃版になり、中古本にはとんでもなく高い値がついているようですが、こういう人の伝記こそ、幅広い層に読まれると良いと思える本です。復刻されるといいですね。 (2014/04/11)

    GOOD!0
  • レビュー投稿はこちら

復刊投稿時のコメント

全31件

  • 是非読んでみたいのでお願いします。 (2009/08/29)
    GOOD!0
  • 10年ほど前図書館で田中嫺玉さんの「インドの光」を読み感銘を受け、中公文庫の「不滅の言葉(コタムリト)」とラーマクリシュナの英文の伝記2冊を書店で買い求めました。
    「インドの光」はラーマクリシュナの宗教体験が具体的に書かれており非常に興味深い本でいつも入手し再読したいと強く思っておりました。現在は絶版の上中古本市場で7000円以上するのを知り驚きました。田中嫺玉さんがベンガル語から苦労されて訳出した本ですし、是非再刊して欲しいと思います。 (2009/08/20)
    GOOD!1
  • 図書館で借りましたが、手元においておきたい本だと思いました。是非復刊を望みます。 (2009/08/15)
    GOOD!0
  • 是非是非宜しくお願いします。 (2009/07/17)
    GOOD!0
  • ほしい。 (2009/06/23)
    GOOD!0

もっと見る

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!