1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『インドの光(田中嫺玉)』 投票ページ

インドの光

  • 著者:田中嫺玉
  • 出版社:中央公論新社
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2003/03/24
  • ISBNコード:9784122018310 9784434131738
  • 復刊リクエスト番号:15430

得票数
31票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

インド三大聖人ゴータマ仏陀、シャンカラ大師、ラーマクリシュナ大覚者のひとり、ラーマクリシュナ(1863~1886)の伝記です。
狂おしいほど純粋な心でカーリー女神を求め、瞑想し、感得した人です。
カーリー女神に遣わされた行者からタントラの奥義を伝授され、たちまちそのすべてを会得します。
また、相対世界を超えた意識、無分別三昧を得たトータプリという大悟解脱した師からそのすべてを伝授されます。
その後、探求はイスラム教やキリスト教へと発展していきます。

投票コメント

10年ほど前図書館で田中嫺玉さんの「インドの光」を読み感銘を受け、中公文庫の「不滅の言葉(コタムリト)」とラーマクリシュナの英文の伝記2冊を書店で買い求めました。 「インドの光」はラーマクリシュナの宗教体験が具体的に書かれており非常に興味深い本でいつも入手し再読したいと強く思っておりました。現在は絶版の上中古本市場で7000円以上するのを知り驚きました。田中嫺玉さんがベンガル語から苦労されて訳出した本ですし、是非再刊して欲しいと思います。 (2009/08/20)

1

名著というにふさわしい本です。ラーマクリシュナ、ヴィヴェーカーナンダの人生や、当時のインドのことなどが生き生きと書かれていて、私はこの本に感化され実際にその世界観に触れるべく、コルカタのラーマクリシュナミッションや南インドのヴィヴィエーカーナンダ記念館などにまで行ってしましました。 インドを訪れる方、興味のある方、教師を目指す方。。。。いろんな人に読んでもらいたいので。 贈り物にしたいので、復刊されればうれしいです。 (2008/10/03)

1

友人より借りて読みました。感動の渦に涙が止まらず、何度も読みとめては高まる気持ちが静まり涙が落ち着いてから読むという状態でした。絶版されている本と聞き、ノートに心に強く感動した箇所を書きとめている最中ですが、やはり本が欲しくなり復刊を希望しました。是非復刻をお願いします!! (2008/07/07)

1

とても分かりやすい本で、数々のヨーガやインド哲学各派に関する著者の博識ぶりも伺えます。大辞林サイズの「ラーマクリシュナの福音1.2.3」も持っていますが、是非「インドの光」の方を先に読んでほしいです。ラーマクリシュナの導入書として最高の一冊だと思っています。 (2006/06/07)

1

友人所有の本を読みました。近代インドの代表的聖者ラーマクリシュナの生きた言葉、教えの数々と、日本語による貴重な霊的書物です。ラーマクリシュナを知らない方にも是非お勧めの一冊です。今各古書店で探しておりますが、出来ましたら是非復刊を! (2004/04/08)

1

もっと見る

新着投票コメント

是非読んでみたいのでお願いします。 (2009/08/29)

0

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

タイトル

著者名

価格

販売サイト

インドの光 田中嫺玉 /ラーマクリシュナ研究会
1,620円 amazon.co.jp

※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2009/12/28
インド三大聖者・ラーマクリシュナの生涯を描く!田中嫺玉『インドの光』 (34票)復刊決定!
2003/03/24
『インドの光』(田中嫺玉)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

TOPへ戻る