復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
2,640円(税込)

近畿の古墳と古代史

白石太一郎

2,640円(税込)

(本体価格 2,400 円 + 消費税10%)

配送時期:3~6日後

Tポイント:24ポイント

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:在庫僅少

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

著者 白石太一郎
出版社 吉川弘文館
判型 四六判
頁数 270 頁
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784642075145

商品内容

日本列島の古代国家はいかに形成され展開したのか。
当時の政治勢力と密接な関係を持って造られ、貴重な情報を秘めた近畿の古墳からアプローチ。倭国の誕生から交通ルート、神まつりなど、日本古代史の謎を解く。

▼目次
倭国の成立と展開
--倭国の誕生
--大王と豪族
--倭国の文明化
古墳と古代史
--考古学からみた応神以前の王統譜
--“やまと”と東アジアを結ぶ道 -大和川と原竹ノ内街道の役割を中心に
--渡来人集団と倭国の文明化
--二つの古代日韓交渉ルート
--古墳の終末と古代寺院の造営
近畿の古墳を考える
--箸墓古墳の被葬者伝承
--六世紀前半の倭国における今城塚古墳
--磯長谷古墳群の大王墓 -敏達・石姫合葬墓の問題を中心に
豪族の居館と神まつり
--首長の水のマツリ
--古墳時代の豪族居館
コラム
--キトラ古墳の朱雀が語るもの
--昭和天皇陵はなぜ上円下方形か
--オリエントは遠くになりにけり
--あのころの歴博準備室
あとがき
補論

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!