復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
3,520円(税込)

科学コミュニケーション論 新装版

藤垣裕子 廣野喜幸 編

科学コミュニケーション論 新装版

予価 3,520円(税込)

(本体価格 3,200 円 + 消費税10%)

配送時期:2020/12/中旬

Tポイント:32ポイント

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:46 個

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

得票数:1票
科学コミュニケーション論
著者 藤垣裕子 廣野喜幸 編
出版社 東京大学出版会
判型 A5
頁数 304 頁
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784130032094

商品内容

「科学」を伝えるとはどういうことなのか。そしてその情報を受け取るとはどういうことなのか--東京大学科学技術インタープリター養成プログラムの講義をもとに、科学コミュニケーション論の理論的枠組みをまとめた初の教科書の新装版。
歴史と事例とともに明快に解説する。

▼目次
はじめに

I 歴史と背景
第1章 英国における科学コミュニケーションの歴史(水沢 光)
第2章 米国および欧州の傾向(水沢 光)
第3章 日本における科学コミュニケーションの歴史(藤垣裕子・廣野喜幸)

II 理論
第4章 科学コミュニケーション(廣野喜幸)

第5章 PUS論(藤垣裕子)
第6章 受け取ることのモデル(藤垣裕子)
第7章 伝えることのモデル(廣野喜幸)

III 実践と実態調査
第8章 出張授業にみる科学コミュニケーション(大島まり)
第9章 伝える側の評価:科学技術ジャーナリズムを題材として(草深美奈子)
第10章 受け取る側の評価(船戸修一)

IV 隣接領域との関係
第11章 科学教育(廣野喜幸)
第12章 市民参加と科学コミュニケーション(藤垣裕子)
第13章 科学者の社会的責任と科学コミュニケーション(藤垣裕子)

読書案内
おわりに

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

復刊投稿時のコメント

全1件

  • 科学コミュニケーションを学際の参考書として引用されている。 (2020/05/25)
    GOOD!0

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!