復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

三河松平一族 徳川将軍家のルーツ

平野明夫

2,090円(税込)

(本体価格 1,900 円 + 消費税10%)

amazon.co.jpにてお買い求めください

amazon.co.jpへ

※在庫・発送日は遷移先のサイトでご確認ください。
※当ページ表示の価格とは異なる場合があります。
※Tポイントや特典等は対象外となりますのでご注意ください。

お気に入りに追加

著者 平野明夫
出版社 洋泉社
判型 新書
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784862485533

商品内容

徳川家康は、どのような出自・家系だったのか?家康の神格化と正当化のために行われた「松平中心史観」の謎に迫る!

本書の目的は、三河松平一族の歴史を追及することにある。八代・広忠の嫡子であった家康は、今川氏の人質となった。1560年桶狭間の戦いで今川義元が討死すると、家康は名前(元康)の元の字を捨て、松平家康と改め、その後、新田源氏を出自とする徳川氏に改姓をする。家康の武将としての地位が上がるにつれ、由緒正しき家計図を整える必要があった。これにより、松平一族の歴史は闇に包まれることになる。徳川将軍家の支配を正当化し、幕藩体制を維持するために創出された「松平八代」の歪められた歴史を正す名著復刊!

■目次
一 初代 松平親氏
二 第二代 松平泰親
三 第三代 松平信光
四 第四代 松平親忠
五 第五代 松平長忠
六 第六代 松平信忠
七 第七代 松平清康
八 第八代 松平広忠

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!