1. TOP
  2. 最新の復刊投票コメント(歴史・地理)

最新の復刊投票コメント(歴史・地理)

全20 件

ギリシャ哲学に関する文脈で頻繁に参照される書。ぜひ手元に置いておきたい (2019/03/19)

ギリシア哲学者列伝(上中下)
【著者】ディオゲネス・ラエルティオス著 加来彰俊訳

倫理学、哲学史家として知られるレーヴィットの別の側面を覗くのに絶好の良著 (2019/03/19)

ヤーコプ・ブルクハルト(ちくま学芸文庫)
【著者】カール・レーヴィット著 西尾幹二・滝内槙雄訳

手に入れ損なっている書籍のひとつです。
ただ、発刊当時の情報は古くなっているので、
新しい現在の情報としての追加・更新は必要だと思います。 (2019/03/16)

日本城郭大系 全20巻
【著者】平井聖

是非、所有しておきたいシリーズです (2019/03/14)

日本城郭大系 全20巻
【著者】平井聖

興味あり (2019/03/13)

日本城郭大系 全20巻
【著者】平井聖

是非とも復刊お願いします。 (2019/03/13)

日本城郭大系 全20巻
【著者】平井聖

kk

kk

なかなか手に入らず
是非とも復刊していただきたいです (2019/03/12)

美術の物語
【著者】エルンスト・H.ゴンブリッチ

楠木正成が大好きです。子供に読ませたいです。 (2019/03/11)

楠木正成
【著者】うめだ ふじお

1巻と2巻、両方復刊願いたい。クーリエジャポンの記事を見て、読みたくなりました。 (2019/03/10)

ハルコロ 全2巻
【著者】石坂 啓

図書館で借りて読んでとても面白かったので手元に置いて何度も読みたくなりました。 (2019/03/10)

双調平家物語ノート2 院政の日本人
【著者】橋本治

城館関連書籍でこれだけ大々的な情報量は中々ない (2019/03/07)

日本城郭大系 全20巻
【著者】平井聖

米中露三つ巴になった世界情勢の混乱に否が応でも巻き込まれざるを得ない我が国の今を考える上で、この本は大変貴重な資料と言えると思います。でありながら、現在絶版になっており、また一部ネット書店では本来の価格の10倍以上という高値がついています。今こそ是非復刊していただきたいと思います。 (2019/03/07)

ヴェノナ 解読されたソ連の暗号とスパイ活動
【著者】ジョン・アール・ヘインズ ハーヴェイ・クレア 著 / 中西輝政 監訳 / 山添博史 佐々木太郎 金自成 訳

好きな作家さんが資料にしているそうで、図書館で借りてみました。ぜひ手元に置いて繰り返し読みたいです。復刊お願いします。 (2019/03/06)

カラーイラスト世界の生活史
【著者】福井芳男、木村尚太郎

ゼミの研究の為に教授の私物であったこの本を借りて読んでいました。装丁から内容まで毒々しいほどのナチスっぷりにある種の芸術性を感じました。 (2019/03/06)

永遠なるヒトラー
【著者】船戸満之 訳

you

you

一時代の現状分析のすぐれた著作 (2019/03/05)

封じ込めの形成と変容―ケナン、アチソン、ニッツェとトルーマン政権の冷戦戦略
【著者】佐々木卓也

図書館で借りて読んでとてもよかったので、手元に置いて何度も読みたくなりました。 (2019/03/04)

権力の日本人 双調平家物語 I (双調平家物語ノート (1)) [単行本]
【著者】橋本治

アメリカ側から見た太平洋戦争ということで、興味があるからです。 (2019/03/03)

太平洋戦争アメリカ海軍作戦史 全4巻
【著者】サミュエル・E.モリソン

興味深い内容で是非読んでみたいと思ったからです。 (2019/03/03)

山本五十六と米内光政
【著者】高木惣吉

漫画の内容が気になったので (2019/03/01)

以蔵の夏
【著者】義澄了

単純に中世の外交において禅僧がなぜ重宝されたのかを知りたいから。 (2019/02/26)

中世日本の外交と禅宗
【著者】伊藤幸司

全20 件

TOPへ戻る