1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『池田屋事件の研究(中村武生)』 投票ページ

池田屋事件の研究

  • 著者:中村武生
  • 出版社:講談社
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2019/06/13
  • ISBNコード:9784062881319
  • 復刊リクエスト番号:68500

得票数
1票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

幕末政治史の空白を埋める決定版!
商人古高俊太郎とは何者か。桂小五郎は池田屋にいたのか。
現場に踏み込んだ新選組隊士は?――
禁門の変、戊辰戦争へと至る長州・会津戦争の幕を開けた事件の真相を、
膨大な史料をもとに描き出す一冊。

新着投票コメント

絶版となっており、まだまだ需要はあるのに 古書は高額となっている この本は幕末史、新撰組について知りたい方はぜひ読んでおくべき本である (2019/06/13)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2019/06/13
『池田屋事件の研究』(中村武生)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本史に関するQ&A

明智光秀が討ち取った信長の首で〇〇する歴史小説

今から20年くらい前に出版された歴史小説です。「信長の〇〇」か「〇〇の信長」というタイトルでハードカバー上下巻だったようです。ラストのほうで、信長を討ち取った光秀が、その首を使って口淫する内容でした。他...

TOPへ戻る