復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

「書物復権2021」 復刊リクエスト一覧 (投票数順)

書物復権2021 ごあいさつ

毎年恒例の<書物復権>共同復刊、2021年は第25回を数えます。復刊の候補にあがったのは154点155冊と、充実したリストをそろえることができました。参加各社がそれぞれの出版の歴史のなかで、この後も読者に届けたいと考えている各分野の基本書です。ぜひ、ご覧のうえリクエストいただき、1点でも多くの復刊の実現にご協力ください。応募期間は2021年2月28日まで、ぜひ皆さまからの多数のリクエストをいただきますようお願いします。
また今回も、通常では復刊が難しい少数の要望にも応えるべく、個別の注文に対応するオン・デマンド版での復刊も実施いたします。

⇒書物復権によせて

復刊書籍について

2月28日(日)までの応募受付期間中に寄せられたリクエストを参考に、4月中旬には復刊作品が決まります。
復刊書籍は、5月下旬より復刊ドットコムで販売の予定です。

書物復権2021 参加出版社

ショッピング0件

復刊リクエスト154件

  • 自己喪失の体験

    自己喪失の体験

    【著者】バーナデット・ロバーツ 著 / 雨宮一郎 志賀ミチ 訳

    投票数:55

    エックハルトの本を読み始めました、あるサイトでバーナデットロバーツの体験と彼エックハルトの体験談が少しだけ載ってました。 自分とは無縁でないような気がしてなりません。あの内容を自分とも関わりあ... (2002/12/25)

    投票ページへ

  • 聖なるもの

    聖なるもの

    【著者】ルードルフ・オットー 著 / 華園聰麿 訳

    投票数:45

    Otto, Rudolf(1869-1937)の『聖なるもの』Das Heiligeは1920 の著作のようです。 茂洋『教理』(1978)を読んで、現代の神学議論にぜひ必要なも のではないか... (2002/07/29)

    投票ページへ

  • 誤差論

    誤差論

    【著者】カール・F.ガウス 著 / 飛田武幸 石川耕春 訳

    投票数:28

    ガウスの有益で貴重な本である。 (2021/01/05)

    投票ページへ

  • 悪魔学大全

    悪魔学大全

    【著者】ロッセル・ホープ・ロビンズ 著 / 松田和也 訳

    投票数:20

    この本の存在を恥ずかしながら知りませんでした。今中世悪魔〜魔法魔術に関する本があまり見られない状態ですので是非読んでみたいです。 (2021/01/20)

    投票ページへ

  • 人と超人/ピグマリオン ベスト・オブ・ショー

    人と超人/ピグマリオン ベスト・オブ・ショー

    【著者】バーナード・ショー 著 / 倉橋健 喜志哲雄 訳

    投票数:18

    1995年に講談社英語文庫でも発行されたが、現在は廃刊。シェークスピア以来の劇作家を称されるバーナード・ショーの代表作が、日本語で全く読めない状態というのは大変に残念なこと。なお、主な作品は、... (2004/07/13)

    投票ページへ

  • チーズとうじ虫 16世紀の一粉挽屋の世界像

    チーズとうじ虫 16世紀の一粉挽屋の世界像

    【著者】カルロ・ギンズブルグ 著 / 杉山光信 訳

    投票数:17

    読みたいと思ったけど絶版だったので。 (2021/01/06)

    投票ページへ

  • ワット

    ワット

    【著者】サミュエル・ベケット 著 / 高橋康也 訳

    投票数:15

    図書館通いの多い私が買いたいと思える数すくない本。 (2015/10/12)

    投票ページへ

  • マルク・ブロック 封建社会

    マルク・ブロック 封建社会

    【著者】マルク・ブロック 著 / 堀米庸三 監訳

    投票数:13

    MH

    MH

    アナール学派を代表する記念碑的著作。みすず書房の旧訳しか入手できず、こちらの新訳が品切れというのは非常に惜しい。 (2021/01/06)

    投票ページへ

  • シオラン対談集

    シオラン対談集

    【著者】E.M.シオラン 著 / 金井裕 訳

    投票数:11

    ペシミストの王と呼ばれるシオランの著作は、ストレートに読むことがむずかしく感じられるものがかなりあるが、この対談集は他者との対話が大前提であるがゆえに読みやすい。シオランを理解するには欠かせな... (2020/12/24)

    投票ページへ

  • 欲望の現象学 ロマンティークの虚偽とロマネスクの真実 新装版

    欲望の現象学 ロマンティークの虚偽とロマネスクの真実 新装版

    【著者】R.ジラール 著 / 古田幸男 訳

    投票数:7

    読書会でドストエフスキーを読み解く為のテキストとして使用させて頂きたいです。 (2020/04/26)

    投票ページへ




  • 総力戦体制と「福祉国家」 戦時期日本の「社会改革」構想

    【著者】高岡裕之

    投票数:6

    日本は1940年体制のままで、優秀な経済官僚が巧みな産業政策で日本経済を引っ張った、という神話には飽き飽きだけれど、1940年体制が福祉国家を準備した(作った?)という話なら面白そうだと思った... (2020/01/06)

    投票ページへ

  • 古事記研究

    古事記研究

    【著者】西郷信綱

    投票数:6

    「史実として受け入れよ」のには当然ながら反対、同時に「支配のためにつくられたもの」として無き物とするのは違うと思っています。古事記からわかることが沢山あるはずで、そのための手がかりとして本書の... (2020/01/06)

    投票ページへ

  • 日本のユダヤ人政策1931-1945 外交史料館文書「ユダヤ人問題」から

    日本のユダヤ人政策1931-1945 外交史料館文書「ユダヤ人問題」から

    【著者】阪東宏

    投票数:6

    同盟を結んでいたので全く無縁と言うことはあり得ないと思います.しかし,日本の傀儡といわれる満州のスローガンは全ての人々が同じに住めると言うことだったと思います.なので,協力的にではなかったと信... (2018/01/09)

    投票ページへ

  • ラヴェル

    ラヴェル

    【著者】ヴラディミール・ジャンケレヴィッチ 著 / 福田達夫 訳

    投票数:6

    ジャンケレヴィッチの傑作。書評でも高い評価を受けているが、古書で、異常な高値がついている。こういう本が適正な価格で読めないのは、読書界だけでなく、音楽界、哲学界の損失。 (2016/09/15)

    投票ページへ

  • 天皇制国家の支配原理

    天皇制国家の支配原理

    【著者】藤田省三

    投票数:6

    なぜ日本人はこんなにも天皇制という身分階層性社会制度が好きなのか、なぜ天皇とその家族には最大級の敬語を使わなくてはいけないのか、どうしても理解できないので知りたいです。 (2021/01/05)

    投票ページへ

  • ダッハウ収容所のゲーテ

    ダッハウ収容所のゲーテ

    【著者】ニコ・ロスト 著 / 林功三 訳

    投票数:6

    2015年の日本が(政権も人々もふくめて)戦争とファシズムへと急速に傾斜していってるように思えてならず、その流れにどう抗していくべきかを、ぼくは日々考え続けています。 数々の豊かな文学、音楽... (2015/01/08)

    投票ページへ




  • 昆虫食はいかが?

    【著者】ヴィンセント・M・ホールト 著 / 友成純一 訳

    投票数:5

    昆虫食はこれからの世界に必要だと思う。 (2019/01/09)

    投票ページへ

  • 日本森林行政史の研究 環境保全の源流

    日本森林行政史の研究 環境保全の源流

    【著者】西尾隆

    投票数:5

    読みたいんです・・・ (2009/02/25)

    投票ページへ




  • 偶然とは何か 北欧神話で読む現代数学理論全6章

    【著者】イーヴァル・エクランド 著 / 南條郁子 訳

    投票数:4

    内容紹介に惹かれるものがある (2021/01/05)

    投票ページへ

  • 料理のあとさき

    料理のあとさき

    【著者】土井勝 土井信子

    投票数:4

    「新 料理のあとさき」を読んでもっと昔に出版されたこの本のことも知りたくなりました。 家事、特に台所の取り回しにおいての「時短・簡単・手抜き」はきちんとしたやり方を知ったうえで成り立つもので... (2018/12/23)

    投票ページへ

カテゴリで探す

検索されている人気キーワード

キーワード一覧へ

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!