復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

4

投票する

鯨と原子炉 技術の限界を求めて




復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 4

著者 ラングドン・ウィナー 著 / 吉岡斉 若松征男 訳
出版社 紀伊國屋書店出版部
ジャンル 専門書
登録日 2020/12/26
リクエストNo. 70624

リクエスト内容

原子炉に代表される暴走するテクノロジーの発展は止められないのか。技術論議に潜む重大な落とし穴を解き明かしながら、「技術の政治哲学」の構築を目指す。

【刊行年】初版2000・最終版2000年
【判型】四六判【頁数】308頁
【価格】予価4180円(本体3800円)

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全4件

  • テクノロジーが影響力を増していくなかで、テクノロジー(技術、技術的構築物)が政治的な立場とは無関係ではないことを論じ、「モノの政治学」「技術の政治学」という分野の代表的著作であるため、今後とも長く読まれるべき著作だから。 (2021/02/21)
    GOOD!1
  • 興味がある (2021/02/10)
    GOOD!0
  • 古本で手に入らなかったので、ぜひ復刊を (2021/01/27)
    GOOD!0
  • 書籍として持っていたい。居住地域の図書館に所蔵されていない (2021/01/05)
    GOOD!0

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!