復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

95

投票する

トントン紙相撲

トントン紙相撲

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 95

著者 徳川義幸
出版社 誠文堂新光社
ジャンル 実用書
ISBNコード 9784416375082 9784416386767 9784416397022
登録日 2002/02/02
リクエストNo. 7629

復刊ドットコムスタッフ

徳川家の末裔・徳川義幸が考案した、変化に富んだ動きが楽しめる「徳川式紙相撲」は、昭和50年代に雑誌やメディアで取り上げられ、一大ブームを巻き起こしました。本書には、土俵や力士がデザインされており、実際に切り抜いて遊ぶこともできます。古書市場では、5桁のプレミア価格で取引されている激レア本でもあり、多数の復刊リクエストが寄せられています。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全95件

  • やりましたねぇ
    当時、この本を見て力士や番付表に始まり国技館とのぼりも本格的に作りましたもんねぇ。
    貧乏だったから、TVCMで流れているゲーム等は高かったから買ってはもらえない。なので金のかからない遊びを色々と子供なりのアイデアで遊んでいました
    その中で一番、ハマった遊びではなかったかなぁ
    最初は仲間内でやりましたね。そのうち仲間が増えていきました
    大人までが仲間入りし熱くなってしまったくらいですから、私らは子供は夢中になりました。自分たちで手作りの遊び道具(力士)が増えていくのは楽しかった
    復刊してください。お願いします (2010/08/31)
    GOOD!3
  • これは懐かしいだけだなく、本格的な紙相撲でした。確か専用の土俵まであり、力士も四つに組ませてトントンやった記憶があります。力士を何体も作っては稽古をさせて鍛えたりと夢中になったものです。復刊を希望します。 (2013/07/28)
    GOOD!2
  • 30年超の相撲ファンですがそもそもは紙相撲から相撲の世界に入りました 当時この本を書店で見つけ グラビア内の国技館の精密さなどのとりこになったことを覚えています 現在も協会は当時の規定を受け継ぎ活動されているようですが やはり徳川さんの紙力士の型紙は古き相撲の味があり一見の価値はあります (2012/03/25)
    GOOD!2
  • こんにちは。昭和55年頃、高校生の時でしたが、近くの本屋さんでトントン紙相撲を見つけて、購入しました。現横綱白鵬関と同じ四股名の大関白鵬や横綱西の海やら百科事典を見たりして思いつくままに名前を付けて遊んでいました。是非、トントン紙相撲を復刊して下さい。 (2017/01/19)
    GOOD!1
  • 子どもの頃に持ってました。当時、番付も作成する本格的な内容にびっくりしました。またやりたくなってきた。 (2010/08/24)
    GOOD!1

もっと見る

NEWS

  • 2002/02/02
    『トントン紙相撲』(徳川義幸)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

  • 2009/10/26
    「切りぬく本 世界の戦闘機 他」「トウキョウサンショウウオ 生活の神秘をさぐる」「トントン紙相撲」「直熱管アンプ放浪記」にリクエストいただいた皆さまにお知らせです。

    《交渉結果》出版社へ復刊の可能性を打診

    出版社へ交渉を開始いたしました。皆様へお伝えできる情報が入りましたら、ブログにてお知らせいたします。
    なお、出版社や著者へ直接お問い合わせされることはご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!