1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 児童書・絵本
  4. 『怪談2(ポー 他 著 / 白木茂 他 訳)』 投票ページ

怪談2

  • 著者:ポー 他 著 / 白木茂 他 訳
  • 出版社:講談社
  • ジャンル:児童書・絵本
  • 復刊リクエスト開始日:2002/01/26
  • ISBNコード:9784061471955
  • 復刊リクエスト番号:7545

得票数
55票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

ポー作「黒猫」
マリヤット「人狼」
レイ・ブラッドベリ「壁の中のアフリカ」
小泉八雲「怪談」
「冷房を恐れる男」
など、恐い話をあつめたアンソロジー。
青い鳥文庫。挿絵は辰巳四郎氏。


投票コメント

小学生の頃に繰り返し読んでいました。 「アフリカの夜」「冷房をおそれる男」挿絵と相まって怖さが倍増していましたし、魅力的な挿絵が見たくて読んでいたのもあったと思います。 また、外国の空気を感じられる話が多くあり、 子供ながらにこの本から海外の空気を感じていたんだな〜と。あの挿絵と共にまた読みたいです!! 強く復刊を希望します。 (2017/02/09)

2

gyu

gyu

昔、小学校の処分図書を貰ったものをボロいからという理由で母に捨てられました。 リクエスト内容が「青い鳥文庫」となってますがこれは同じ内容をいくらか省略して後に出版された図書館でもそれほどレアじゃないバージョンの方で、しかも前作の「怪談 ほか」のリメイクだけでありこの2の方は出てなかったように思います・・・恐らく元祖の方である「少年少女講談社文庫」というハードカバーのシリーズの事だと思います。こちらなら辰巳四郎さんの最恐挿絵もごっそり拝めます。 (2013/02/26)

2

子ども時代から繰り返し読んでいましたが、最近になって母が誤って捨ててしまい、ショックを受けています…。 「怪談」といいつつも単なる幽霊話集ではなく、ブラッドベリやラブクラフトなど怪奇系SFもあり、辰巳四郎氏の独特の挿絵も相まって不思議な味わいの本でした。今度出会えたら絶っっ対!手放しません! (2012/09/27)

2

「冷房を恐れる男」が載っている、子供のころに読んだ、 怖い話ばかり集めた本を探していました。 この本だったんですね。 確か「猿の手」も載っていたような。 子どもの読み聞かせ用の怖い話を探していたので、復刊したら入手したいです。 (2012/08/08)

2

小学校のときに読み、詳しい内容は覚えてないのに、挿絵のインパクトだけが頭の片隅にこびりつき離れませんでした。 気になって気になって、記憶している「子供部屋」「ライオン」「兄弟」というキーワードから、壁の中のアフリカにたどり着き、この怪談に収録されていることを知りました。 怖いのに何度も読みたくなる不思議な本。 辰巳四郎氏の挿絵は秀逸です。 児童書としても、とても素晴らしいと思います。 是非是非復刊希望です❗️ (2018/01/16)

1

もっと見る

新着投票コメント

懐かしい! 挿絵がなんともいえず凄味を出してました。 ラヴクラフトが児童向けに出てくる感覚もたまりません。 (2018/09/25)

1

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2012/09/09
『怪談2』が50票に到達しました。
2002/01/26
『怪談2』(ポー 他 著 / 白木茂 他 訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

昔話・民話に関するQ&A

娘が魔女の首を切る 海外民話の児童書のタイトル 

10年ほど前に読んだ海外の民話で、 同じ国の民話のコレクションの児童書です。 タイトルは 「(国の名前)の民話」 だったと思うのですが、思い出せません。カバーは民話に関係した挿絵が緑系で書いてあ...

TOPへ戻る